北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
浦島ハウス
2010年 04月 29日 | |


なかなか話をしませんが、オクラ作りをはじめています。

ビニールハウスの中に種まきしたのは二週間ほど前の4月16日。
それからなかなかうまく芽が出ず、悩むことしばしば。
でもようやっと先週のおわり頃から芽がぽつぽつとではじめました。
本当はそろって出なくちゃいけないんだけど、それはそれ、これはこれということで。
で、最近はすっかりオクラハウス通い。

芽がでているか探してみたり、
芽がでたやつがちゃんとすくすくしているか確かめてみたり、
芽がでそうなやつの障害物がないかみてみたり。
芽がでていないところでも、これから出るのね、一人勝手にそんな予感によいしれてワクワクする。
そんなこんなで、ほんの5分のつもりだったのが、気がつくと小一時間たっている。もっと時間がたっていることもある。
びっくりする。
なんだか浦島さん(あ、かの有名な太郎さんね)になったみたい。
今年はじめたオクラハウス。知らぬ間に時間がすぎてく浦島ハウス。
久々に私的ナイスなネーミングにもご満悦。

f0236291_675040.gif




▼ オクラの芽。種のカラの帽子つき。






<< いわいずみの歳時記 5月編 ページトップ 釜津田の小窓 >>
The Original Skin by Sun&Moon