北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
タイトル写真 5月編
2010年 05月 11日 | |


5月ももう11日目になりましたが、ページトップのタイトル写真を5月バージョンにしてみました。
写真の葉っぱはカラマツの新芽(葉?)。
山笑う、新緑の季節の釜津田です。

タイトル写真は毎月一回貼りかえの予定。お楽しみに。
by kamatsuta2 | 2010-05-11 08:49 | お知らせ | Comments(11) |
Commented at 2010-05-11 12:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 群馬 悦ちゃん at 2010-05-11 15:33 x
カラマツの新芽、初めて見ましたよ!! 柔らかくておいしそう
ですね(笑)
壁紙の貼りかえ、楽しみです♪
Commented by miho at 2010-05-11 17:57 x
さすがは+(ぷらす)!
Commented by いなちゃん at 2010-05-12 06:47 x
おはようございます。
カラマツの新芽、可愛いですね。魔法のほうきみたいで・・
中々グットです。
Commented by kamatsuta2 at 2010-05-12 09:02
>畜産農家さん、こちらでも口蹄疫には他人事ではなく話題になっていますが、詳しく書いたり紹介できるほどの知識などをもっていないので、コメントの紹介というかたちでご容赦ください。

>悦ちゃんさん、柔らかくておいしそう、とははじめてきくカラマツへの感想です(笑)。素敵です。

>mihoさん、ふふふのふ。これが+(ぷらす)なのです。

>いなちゃんさん、魔法のほうきもいいですね。悦ちゃんさんにつづき、これもまた素敵です。
Commented by おらだ at 2010-05-12 21:34 x
カラマツもアップすると何となく南方系の木に見えますね。
子供の頃、一本の枝の根元を握り締め、先っぽの方に引っ張ると、皮だけきれいにむけてくるといういけない遊びをやってました。このころの若い枝じゃないとできないんですが、山の神のTAAさんでも、今時そんな遊びしないだろうな。(笑)
あっ!突然ですが久~~~しぶりのコメントで失礼いたします。いつも楽しく拝見しています。
Commented by てっこ at 2010-05-13 01:48 x
確かにカラマツ、美味しそうです。(゚∀゚)
クルミの新芽を全部タラの芽と勘違いし、大興奮した義母なら食べよとするかもしれません。

自分の事で恐縮ですが、岩泉から山菜が届きました。
その天然の風味と季節感溢れる釜津田の小窓とをコラボさせ、何倍も美味しくいただきました。
私と義母は『しとげ(正式名称不明)』派です。



Commented by kamatsuta2 at 2010-05-13 05:28
>おらださん、そんな遊びがあるんですね(笑)。TAAに聞いてみよっと(笑)。久しぶりのコメント、うれしいです♡

>てっこさん、「しどけ」はモミジガサですよ。うちの義父の大好物です。私は最初苦手だったのですが、最近はかなり好き。年とともにわかりはじめる山菜の味・・・らしいです(笑)。
Commented by あかねこ at 2010-05-13 08:36 x
奥行きのある、きれいなお写真ですね♪

そのうち、探偵姿のAKIさんを「探せ」みたいな、ウォーリー的な壁紙になるとか?!?!?!
いいんじゃないでしょうか??
Commented by タック at 2010-05-13 17:35 x
やっと桜が咲いたと思ったら、あっという間に山の緑が濃く
なりましたね。

カラマツ=白秋のカラマツの林を過ぎて・・・の詩が浮かびます。
秋のタイトル写真、黄金のカラマツ・リクエストしますm(__)m
ビッチリと敷き詰められたような風景が好きです。
Commented by kamatsuta2 at 2010-05-13 19:29
>あかねこさん、ウォーリー、いいですね!大好きです。いつか、お楽しみに!

>タックさん、リクエスト、了解です。でも秋はキノコも美味しい季節なので、食欲にまけちゃうかも(笑)。
<< 釜津田語講座 vol.69  ... ページトップ 子牛のミルクの作り方 >>
The Original Skin by Sun&Moon