北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
釜津田語講座 vol.69  「けっぱる」
2010年 05月 13日 | |
一ヶ月ほど前のことでした。
f0236291_111617.gif


ちなみに牛たちの得意技も「後ろけっぱり」。
でもこの場合は、後ろ回し蹴りのこと(参考はこちら)。
その場その場の雰囲気で、いろんな風に使えます。

★釜津田語講座は、2004年よりメインサイトで公開をしていました。
 バックナンバーは・・・「TAKの週刊釜津田語講座」@カミサワグチ生活図鑑 をちぇきら!
by kamatsuta2 | 2010-05-13 06:15 | Comments(10) |
Commented by nanamama at 2010-05-13 11:34 x
けっぱる・・・父方のおばあちゃんが「頑張る」っていう意味で使ってたな~
「けっぱり」と「けっぱる」でも違うのかな?
ちなみに父の実家は福島です(^○^)
Commented by すと at 2010-05-13 12:08 x
最近ひみつの県○んショーを楽しんでますが、こんな狭い日本なのに地域ごとの言葉や習慣がいろいろ違って面白いですよね。
かくいう私もすぐ隣の市に嫁いだのに、わからない言葉や習慣があって戸惑いました^^;農家だと農家専門用語と地域の方言とあったりしませんか?嫁いだ当初はずいぶんそれどういう意味?って聞いてました(笑)
Commented by タック at 2010-05-13 18:02 x
こちらでは使いませんが、秋田のオバが言っていたような・・。

AKIさんがドナドナで行く町に「けっぱれランド」があります。
スキーをガンバッテ!!って名づけたのかもデスネ。
Commented by kamatsuta2 at 2010-05-13 19:32
>nanamamaさん、そういえば、頑張る、の時も聞くかも。今後の課題にしますね!(お久しぶりです!ですよね?!)

>すとさん、狭いけど広い日本ですよね。いまだ全然わからないことばとかあります。お恥ずかしいけど(笑)。

>タックさん、あ、使わないのですね。う~ん、広い岩手、かも(笑)。けっぱれ、nanamamaさんも書いてくださってますが、頑張れの方がメジャーなのかなぁ。
Commented by 秋田の at 2010-05-13 20:08 x
私の所は、沿岸南部なので使いませんが、北部では使うかもしれませんね。
ガンバレという意味で、高校野球の甲子園で青森や北海道の代表校が使っていたような…?気がします。・・・ず~っと前の記憶ですが。
Commented by 秋田の at 2010-05-13 20:15 x
連続すみませんm(_ _)m

平成の合併前の隣町でさえわからない言葉があったぐらいですから、方言がわからなくて恥ずかしいことはないと思います。

暖かくなってきたので、近いうちに三陸にも行こうと思っています。
Commented by 杵島太郎 at 2010-05-14 00:27 x
寒冷地仕様の雪国ではほとんどが前輪駆動だと思います。後輪駆動よりもスリップしないんだそうです。チエーンを前輪に装着するのもそのためです。
Commented by kamatsuta2 at 2010-05-14 05:11
>秋田の さん、私も同じ様な記憶があります。結構最近ですが。連投、かまいませんよ~!

>杵島さん、う~ん、いつもながら、なるほど!
Commented by 稚内 at 2010-05-14 08:54 x
馬が、馬車や馬ソリ等を引っ張る為にフンバッテいるところから、蹴るとかガンバルとかが言われることになりました・・・と思う。
Commented by kamatsuta2 at 2010-05-15 05:32
>稚内さん、すごくわかりやすい説ですね!なんだか妙に納得!
<< 釜津田語講座 vol.70  ... ページトップ タイトル写真 5月編 >>
The Original Skin by Sun&Moon