北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
釜津田語講座 vol.71  ○○った
2010年 05月 15日 | |
それは、TAAが小学生の頃、
遠足として見学へ出かけたという、県内老舗デパートでのことでした。

f0236291_5453862.gif



というわけで、釜津田語講座OPEN記念・三夜(夜じゃないけど)連続釜津田語まつりでした。
月一回くらいこんな感じで、私的お気に入りのこちらの言葉をご紹介できたらな、と思っています。
ちなみに、難易度は極めて適当です。
by kamatsuta2 | 2010-05-15 05:58 | Comments(10) |
Commented by タック at 2010-05-15 11:25 x
身近過ぎて?自分では使っている事に気付かず、家族に
指摘され「・・・った」の出番の多さを確認しました^_^;

地方の言葉を聞く事ができたデパート、懐かしいですね。
Commented by ぶうたむ at 2010-05-15 15:32 x
今日の「雨上がり」の写真ドキッとしました。いい感じ!
Commented by miho at 2010-05-15 16:41 x
釜津田語講座、楽しいですね。

関西弁はみな同じと思っていらっしゃる方が多いのですが、違うのですよ。
こちらでも、かわいい系の地元ことばありますあります。
昔かっこよかったであろう元おにいちゃん(今は?)がお使いになると、くすっとします。
イントネーションが難易度★5なので、例は省きます・・・。
Commented by kamatsuta2 at 2010-05-16 05:10
>タックさん、では今度会ったら、お互いこっそり「・・・った」の数を数えましょうね(笑)!

>ぶうたむさん、じゃあまたドキッとしてもらえるよう、はりきりますね♪

>mihoさん、兵庫、大阪、京都、奈良の友人4人が同じようなこと(関西弁もそれぞれ違うんだぞー的な)を教えてくれたのを思い出しました(笑)。難易度★5のイントネーション、聞きたい(笑)。方言は基本的にとってもいいですよね。すごく好きです。
Commented at 2010-05-16 07:28 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by カンナ at 2010-05-16 14:57 x
なんとなく、このやり取りを思い出しました。
関西弁「ちゃう」
意味:違う。
EX A これ、ちゃうちゃうちゃう?
   B いやーこれちゃうちゃうちゃうやろ。
   C いややっぱ、これちゃうちゃうちゃうか?
   B え~ちゃうで。俺はちゃうちゃうとちゃう思うわ。

早口言葉のようですが、関西弁としては入門編。
是非お試しください。出来ればTAAさんと掛け合いで^^
Commented by akko at 2010-05-16 22:53 x
方言かどうか定かではないのですが…

おおまめる、こまめるって、何だかわかりますか?私は関東からこっち(福岡の某田舎町)に来て、はじめ何だかわからなかったんですが…

こまめる⇒小銭に両替、その反対で、おおまめる⇒紙幣に両替

なのです。

言われるとなんとな~くわかるけど、はじめはわからなかったです。
その地方だけで通じる言葉って、ちょっと面白いしかわいいですよね^^
Commented by kamatsuta2 at 2010-05-17 05:47
>kakoさん、すすけぇ、いいですね(笑)。「す」と「し」が意外とムズカシイのですよね(笑)。

>カンナさん、はい、ではさっそく練習してみます(笑)。

>akkoさん、こまめる、かわいいです~。おおまめる、はなんだかすごい。誰が最初に使い出したのか、ミステリーです!
Commented by ろうばい at 2010-05-17 21:06 x
「ねっくじ」はそちらさんの暗号なんですね~
9時にはフトンに入る  灯りをけす 健康的生活というより
農家のお仕事は肉体労働だから必然ですね~
朝も早く起きなければいけないし・・・
「~ったった」は疑問系でしょうか 
そういえば
夫が 盛岡に何回目かの単身赴任して居た頃
「~っけよっ」って懐かしい言葉を使って驚きましたが
何となく使い方がおかしくて ニヤニヤしてました
そちらでは如何でしょうか
釜津田語を使ってるAKIさん さぞかしカワユイことかと   (´∀`*)ウフフ

Commented by kamatsuta2 at 2010-05-18 05:43
>ろうばいさん、>釜津田語を使ってるAKIさん さぞかしカワユイことかと ・・・・・ このオコトバを胸に、日々精進します。 (´∀`*)ウフフ
<< 今日は無言 ページトップ 釜津田語講座 vol.70  ... >>
The Original Skin by Sun&Moon