北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
今日は無言
2010年 05月 17日 | |

小窓にも載せましたが、昨日はあちこち畑おこし。
堆肥をふっておちついたところで、それを土にまぜこみつつ畑を耕して、来る種蒔きにそなえます。
小さいところは鍬でいいけど、大きなところはトラクターで。
ガタガタ、ゴトゴト、トラクターが畑の中を走り回り、土を耕していくのはなかなか壮観。

さてその畑おこしbyトラクター。
ポイントは、無駄なくムラなく均一に土をかえしていくことで、そのためには一度かえした土の上を再びタイヤで踏み散らかすことのないように的確なコース取りが大事。
さらに、トラクターの前輪と後ろに取り付けた耕耘機との内輪差的なものを考慮したハンドルワークは基本の基本!
・・・といわれても、なんのことやらさっぱり?
言葉のひとつも頭に入らず。
だから試しに乗ってみました。試し・・・といいつつ、結構念願だったけど。
そして確かにそのコース取りやハンドルワークは思っていたより難しかった。
だけど最後には、コツがちゃぁんとつかめた気が。
・・・けれどしたのは私だけ。

f0236291_65287.gif


眉間にぐぐっとシワ寄せながらも、
集まってくる鳥たちの可愛さに心奪われているだけだったと思いたい。

▼はなちゃんも応援中。
f0236291_664516.jpg

<< 牛たちは山へ。(そしてちょっと... ページトップ 釜津田語講座 vol.71  ... >>
The Original Skin by Sun&Moon