北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
牛たちは山へ。(そしてちょっとだけ口蹄疫の話)
2010年 05月 20日 | |

f0236291_1528628.jpg
小窓にも載せましたが、昨日は牛上げの日。
牛たちは、今年も無事、山の放牧地へ上がっていきました。
牛の移動はトラックまかせではあるけれど、
朝からひたすらに牛を積んだり下ろしたり。
今年もバタバタとした忙しい一日でした。

さて、そんな牛上げの日。
いつも、牛の世話がなくなるちょっとした開放感と、ひと冬をともにした牛たちの鳴き声が身近になくなったことへのふとした寂しさのようなものを、それぞれみんなが感じながら、口にしながらの一日。
けれど、今年はそれに加えて口蹄疫の話もいろいろに。

もともと口蹄疫については、ずっと以前から(ある程度定期的に)防疫資料が配布されたり、最近ではあらためて消毒用の石灰が配布されたりと、身近に存在する問題のひとつではありました。
そしてその被害が他地域ではあるとはいえ実際に起きている今、その被害のありように、こちらでも日に日に深刻な顔を見たり言葉を耳にすることが多くなってきています。
被害の中にいる農家、家畜、関係者、被害のありよう、その結果のさまざまな判断、全てが自分やまわりのこととおきかえることができます。
その中で、言葉をなくすこともしばしば。家族も私もこちらのみんなも。
けれど一方で、多くの被害農家や家畜の分までこちらではしっかりと頑張らなくては、
そんな話もしています。
それは、他人事なのではけっしてなく、被害の拡大防止のために多くの方や家畜たちがのみこんでくれている苦悩や無念さへの心からそして最大の敬意のように、今、私は感じています。

口蹄疫については日本での発生以来、ときどきメールやコメントをいただいています。
それに応えられない自分をひどくふがいなく思うこの頃でした。
けれど詳しい知識も、また応えるだけの言葉も私の中にはありませんでした。
今もまだそれはないかもしれません。今回も言葉たらずで誤解や不快を与えてしまったらごめんなさい。
けれど、少しばかり思うところを。
牛上げにのせて。


最後に、現在の口蹄疫の被害や問題について、友人のサイトを。
私が信頼する友人、仲間、そして時々相談役・・・のサイトです。
■ pepperさん(ミクシィ日記)
ミクシィでの記述なので会員の方のみの閲覧になってしまいますが、
口蹄疫についてとても素晴らしい情報源のひとつだと思い、私も密かにいろいろ勉強しています。
(たまに過激な発言もあってどきどきしますが、それはそれで)
by kamatsuta2 | 2010-05-20 19:22 | ■ 牛のしごと、牛のこと | Comments(7) |
Commented by miho at 2010-05-20 20:53 x
むずかしいことはわからないのですが、読ませていただいてAKIさんの思いをずっしりと感じています。

わが家は農家ではありませんが、広い意味では同じ「生産」(製造)に携わってきた者として、他人事ではないとても重い出来事と受けとめています。
Commented by kamatsuta2 at 2010-05-21 05:59
>mihoさん、読んでくださってありがとうございます。結局自己満足の記事なのですが・・・(笑)。
Commented by ぶうたむ at 2010-05-21 10:50 x
牛さんたち早坂高原なんですね。昔のこと。5月の緑の中を…ボーっとして、バスに乗り…なんども何度も早坂高原を回っていましたよ。新緑の早坂高原が大好きです!AKIさん、昔々の話ですが、母方の祖父は、田野畑から早坂高原に乳牛を放牧していましたよ。今では…えっと思うかもしれませんが…。50年も前のお話。祖父は、車のない時代ですから、田野畑から牛を歩かせ…なんか、今考えるとチャグチャグ馬っこじゃなくて…牛っこですよね。早坂高原から向こうは、バスの通らない昔でしたから。
Commented by mariko at 2010-05-21 18:57 x
先日、AKIさんのブログから『北の国の花っこ』を知り、早速注文して取り寄せました。
写真もAKIさんの絵もとっても素晴らしく、ステキな本でした♪

口蹄疫の問題、
こちら鳥取は今は渦中ではないものの、私の仕事場のお隣は酪農場で、近くにももう一軒大きな牧場があり、他人事ではないと感じます。
本当に難しい問題で、どれだけニュースや新聞を見ても私にはとってもすべてを理解することはできませんが、とにかく1日でも早く解決の道が見えればと願うばかりです。
Commented by kamatsuta2 at 2010-05-22 04:49
>ぶうたむさん、すごいですね、田野畑から早坂!本当にちゃぐちゃぐ牛っこだったでしょうね!新緑は今家のあたりがイイ感じなので、早坂は来週とか10日後ぐらいがきれいかも。ぜひいらしてくださいませ。

>marikoさん、北の国の花っこ、ありがとうございます~。これがなかなか見ごたえ、読み応えのある一冊なのです。また来年も!(笑)口蹄疫の件もコメントくださってありがとうございます。難しすぎて頭の中でぐるぐるぐるぐるいろんなことがループしちゃいます。でもひとまずは、marikoさんのおっしゃるとおり、一刻も早い解決、ですね!
Commented by ろうばい at 2010-05-22 21:27 x
宮崎の畜産産業の関係者 被害者の皆様のご心痛はいかばかりかと。。。。。。本当にもう。。
ヒナちゃんとかを見たらね~

牛さん達 元気でいってらっしゃあ~い!!
Commented by kamatsuta2 at 2010-05-23 05:20
>ろうばいさん、昨夜もニュースを見ながら泣いてしまいました。見ているだけで、頭でわかることと、気持ちにこんなに差があるのだから本当にもう。一日も早く終息し、そして一日も早く復興が、と思っています。復興のときは、みんなで応援しましょうね!
<< 代掻きによせて ページトップ 今日は無言 >>
The Original Skin by Sun&Moon