北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
文明開化(詳細) ~それは夢のはじまり~
2010年 06月 15日 | |

今日も暑い、暑い釜津田です。そろそろひと雨欲しいところ。畑もなにもカラカラです。
さて、先日の、文明開化と銘打った赤い滑り台風のもの。
あれは乾草を牛舎の二階へ送るコンベアーでした(エスカレーター or エレベーターとも言うのかも)。

乾草は、牧草地で刈り取って、お日さまの下でカラカラに干したものだけど、これが実は結構重い。
そしてそれを牛舎の二階・・・すなはち乾草倉庫へ上げるのはなかなか骨の折れる仕事です。
これまでは、下から上へ、ひたすらTAAが放り投げ、なんとかかんとかしていました。
それを「いい加減、大変だろう」と心配したご近所さんが、「いいのが手に入ったぞ~」、と件のコンベアーを貸してくれたのです。
電気をつなげばヴ~ンと動く音がして、コンベアーのひっかかりにちょいと乾草を載せてあげると、乾草がゴトゴトゴトっとのぼっていきます。
いや、よよよって感じかな。なんにしても、う~ん、楽しい!そして楽ちん!
おかげで今年の乾草とりは、なんだかワクワク気分のうちに、無事終ることができました。

それにしても、「楽」ってすごい。
コンベアーだけで十分満足なはずなのに、次から次へと新たな夢がふくらんだりして、人間の欲・・・いやいや、 夢って尽きないものです。

f0236291_19291523.gif


そして、私が見た夢は・・・。

f0236291_19301397.gif



▼ 欲・・・もとい、夢の源・素敵な乾草コンベアー(再掲)
f0236291_19311964.jpg


「あるハタ」(@アイリス家庭菜園ドットコム)も更新中です。
vol.20(いつの間に?!)は狸と畑のお話です。

<< 雨待つ人びと ページトップ 文明開化 >>
The Original Skin by Sun&Moon