北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
カニさんの引越し
2010年 06月 22日 | |

多分そこは、とても住み心地が良かったのだろうと思います。
去年の秋から人は来ず、ほどよい湿り気、ざくざくの土(かぬか土)。
ちょっと散歩に出てみれば、20メートルほどで小さな沢。
春には桜吹雪も降るところ。

昨日はマイタケ畑の片付け&整地作業。
3月に植菌したマイタケのホダ木をそろそろ畑に移す時期。
その新しいホダ木を置く場所として、古い畑を取り壊したり、あわせて古くなったホダ木取りのぞくいたり。
そうしたら、そこから沢ガニたちがワサワサと。
こっちもびっくりしたけれど、カニたちもさぞやびっくりしたことだろう。

何故かよくわからないけれど、みんなでじっと(ちょっと急かしたりはしたけれど)、カニたちの引っ越しが完全に終るのを待ちました。

f0236291_90035.gif



▼ 古いホダ木は一箇所に積んでそのままに。いつか花壇の土に使います。
f0236291_912082.jpg

▼ そして沢ガニ。さて、どこにいるでしょう。
f0236291_9103832.jpg

<< オクラ日記 vol.2 : 初... ページトップ 岩手・盛岡町歩き >>
The Original Skin by Sun&Moon