北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
オクラの季節が終ったら・・・
2010年 08月 26日 | |

最近の関心ごと。それはもっぱら、「オクラの季節が終ったら・・・」。
7月はじめに収穫・出荷のはじまったオクラ。
初めてのことだから作業はいつでも手探りで、いやがおうでも日々はひたすらオクラのために。
それはそれでもちろん楽しかったけれど、そろそろ収量も落ちてきて、なんとなく終りが見え初めた今日この頃。今となってはどこからの話かさっぱり思い出せないけれど、オクラの出荷のピークはお盆前あたりとか。
だからです。
この頃、ゆっくり寝る、ゆっくり出かける、夜遊びする、どうしても、オクラの作業がなくなる日を夢見てしまうときがあります。
実家の両親にも、オクラがひと段落したら少し顔を出しに行きます、そんな、ちょっと一人前の顔をしつつ孝行ぶった連絡をしてみたり。

けれどね。
これからが、実は勝負の分かれ目みたい。
沢山出せる時期をすぎ、これからは、少しの収量を大切に活かし、けなげな実りを少しでも出荷につなげ、明日の希望に、明日の糧に。
いわば、オクラ、シーズン2。地味な戦い、しかもなかなかの長期戦になりそうな気配。
「オクラの季節が終ったら・・・」夢はまだまだ見られそう。

f0236291_9115356.gif



オマケ。
ついでに、オクラの近況と、最近のお気に入りを。
オクラはグングンひょろひょろ背がのびて、今は2.5メートルくらいになっています。通路を歩くと、ちょっとした森林浴気分です。
そしてそんなオクラの成長に合わせて、新しいアイテムを導入しました。素敵シリーズ第二弾。通称カンガルーバック・・・素敵な下草入れにございます。三年前のココで奥にいる奥さんたちが使っていたものを思い出して参考に。やる気の源は、たいてい物から。

f0236291_9122815.gif



▼ とはいえ、オクラの花はやっぱりカワイ。
f0236291_913956.jpg

▼ そしてカンガルーバック&収穫セット。
f0236291_9134529.jpg

「あるハタ」(@アイリス家庭菜園ドットコム)も更新です。vol.25は大きな声ではいえませんが、ワイロ、の話です。
さらに今回は新刊・『農家の嫁の事件簿 描き下ろし』のプレゼントを企画していただきました。イラストを添えますので、ぜひぜひご応募くださいね!

★ それから、ジュンク堂書店新潟店さんがおススメの本にしてくださいました。トップページからでも(今日現在・理工書)、書評ページからでも。

★ 私信:実家の皆様。というわけで、まだしばらく顔を出しに行けません。
<< 残暑お見舞い ページトップ 新しい仲良し >>
The Original Skin by Sun&Moon