北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
最後のご奉仕(希望)
2010年 08月 30日 | |

先日、急に思い立ち、最後のご奉仕をはじめました。
それはオクラの下葉とり。
オクラはどんどん伸びていき、どんどん実がついていくのですが、実をとるたびに、下葉をとっていくのが基本です。
葉を取ることで草の勢いをコントロールしつつ、風通しをよくしつつ、ついでに日もよくあたるようにしつつ、きれいな実が沢山つくようにしていくのです(らしい)。

ただこのところ、それをずっとさぼり気味。
オクラがあまりにひょろひょろしてきて、そんなときには逆に下葉を残して草の元気を回復させるようにもなっているので、ただたんにさぼっていたわけではない・・・と一応は言ってはみるけれど、基本ちょっとさぼりぎみ。
だって、そろそろオクラの季節も終りだし・・・なんて感じで。
あぁ、ごめんなさい、オクラたち。

だけど、急に心をいれかえてみたのです。
あともうちょっとのオクラの季節。
長い夏をともにしたオクラだから、最後まで(最後くらい?)、きれいな状態、きれいなハウスで幕をおろしてあげたいなぁ、と。
あぁ、なんだか素敵だわ、私。

で、せっせと下葉取り。
まだまだ時間はかかりそうだけど、こつこつこつこつ下葉取り。
そうしたら、思ったよりもずっとずっとすっきり、さわやか。
やっぱりこうじゃなくちゃねぇ!
だけど、結構暑いし、時間もかかる。
もう少ししたら秋の畑仕事もはじまるなぁ・・・
だからうっかり思ってしまった。これで最後だといいなぁ。
うっかりに、本音がのぞく、ちょっと危険な今日この頃。

f0236291_9203793.gif



さて、そんな作業の最中、先日は素敵なお客様。
思い立ったとやってきてくれた2年ぶりの憧れの人とそのお仲間、そして初対面の者同士、さらに偶然そこに居合わせた者同士、だけどなんだか妙に話がはずみ、いつの間にやら午後3時。
全てが偶然の重なりで、チーム「奇跡のひととき」みんなでそう言うことにしました。

f0236291_925116.gif



(おまけ)チーム「奇跡のひととき」のプチ紹介
・sayuさん:岩手を舞台に常に新風を巻き起こす(株)惣兵衛(そうべえ)の美人社長(上のイラスト、全く似てなし)。Sobe's Cafe はmyお気に入りです(最近、盛岡にもできました)。
・つとむさん:岩手をテーマにとことん遊ぶマルツ工房の社長さん。すっごくかわいいグッズは密かに憧れ。


▼ 未奉仕畑、またの名を密林。
f0236291_9323797.jpg

▼ で、すっきり。
f0236291_9331750.jpg

▼ そしてオクラ色の素敵・てぬぐい(デザインbyつとむさん:マルツ工房)
f0236291_9334963.jpg

<< 8月の小窓 & タイトル写真9月編 ページトップ 残暑お見舞い >>
The Original Skin by Sun&Moon