北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
のどかな日記
2011年 07月 14日 | |

昨日はオクラの箱作りを少々。
出荷用のダンボールを組み立てるだけだけど、これが密かに面倒くさくて困りもの。
だから、ちょっと暇なときに、暇つぶしがてら組み立てておくのが最近のはやり。
そうすると、ひまはつぶせる、すぐに出荷作業ができる、なんとなく仕事をした感もある、一石三鳥。すばらしい。
いずれにせよ、そんな箱作りの最中に、向こうから大きな大きな寝言が聞こえてきた。

一応ね、仕事の最中の大寝言。
その主が人間だったら、即冷戦 or オヒマチョーダイ!の危機なのに、相手が犬だとなぜだろう、とってものどかな日記になる。
犬の特権。


f0236291_1022826.jpg



玄関を出たらミケがいて、遊ぼうよ~と近づいたら、チョウチョを追いかけるのに忙しいミケが必殺猫パンチをして、キャッと逃げつつ、玄関の柱をたてにウ~~と負け惜しみをしている夢だと思う。
よくある光景。
<< 小窓写真館 6月編 ページトップ 最初の一果 >>
The Original Skin by Sun&Moon