北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
蜜の味
2010年 09月 22日 | |

先日終わったサイロ詰め。
内容的には、ひたすらデントコーンを刈って、切って、サイロに詰める作業です。ひと冬の牛の餌の準備。
今年は天候(しとしと雨)やそれぞれの用事などの都合で5日ほどかけてののんびり作業だったけれど、普段はたいてい3日ほど。
一日ずったり力仕事で、終わることには気力、体力、消耗激しい。サイロ詰めはちょっと苦手。
けれど、そんな時、心にふわっと浮かぶものがある。
それは、近所のおうちのサイロ詰め秘話。
うちは牛が11頭で、それほど多いわけじゃない。
一方で、近所には、数十頭以上の牛がででんといる家も。
そうなると、サイロ詰めは季節のひと仕事どころか、生活の一部。一週間、一か月、サイロ詰めをするのだと、そんな話も耳にします。そんな話を思い出します。そんな話に思いを静かにめぐらせます。

他人の不幸は蜜の味・・・そんな風に思ったりしないよう気を付けているけれど、サイロ詰めのときにはいつも頭をよぎります。
不幸、とまではいかずとも、その一歩手前(?)、他人の苦労は蜜の味・・・。
後ろ向きなモチベーションに、今年も少し反省しました。

f0236291_935842.gif



ところで、上のイラストにもあるように、今年は義妹(TAAの弟のお嫁さん)のMちゃんが初サイロ詰めに挑戦でした。
仕事の休みを使ってやってきて、せっせと手伝ってくれたMちゃん。
サイロ詰めの感想は?の問いに・・・「ギョウザ、食べたくなってきた」。
お礼にかえて、最後にMちゃんの様子をおまけです。

f0236291_9394631.gif



▼ シソの花散る季節です。
f0236291_942307.gif

Commented by みっち at 2010-09-22 10:02 x
ひと月も!肉体的な疲労より,同じ作業を毎日という精神的辛さが上回りそうです。
牛より先に人が脱走したくなるんじゃないかと…
AKIさんも筋肉痛とか疲れを溜めないように,頑張って下さい!
Commented by あっこちゃん at 2010-09-22 11:15 x
自分がつらいときに、自分よりもっと大変な人のことを思ってがんばれる、そんなときもありますよね。 人間、いつも善人とはいきません。(笑)

サイロ詰め お疲れ様でした。 弟さんご夫婦も手伝いにきてくれて、大変ながらも、和気あいあいと仕事がはかどったことでしょう。 
それにしても・・・刻んだデントコーンがギョウザの具に思えてくるなんて、発想がおもしろいです。 さぞかし、巨大なギョウザができることでしょう?!


Commented by 群馬 悦ちゃん at 2010-09-22 13:42 x
AKIさんの気持ちわかりますよ~
記事を読んでいて、今年の夏を思い出しました
連日の猛暑、動かないでも汗が噴き出るような日々・・・
そんな時に私は家の中で「暑い!暑い!」と言っているだけ
もっと暑い炎天下で仕事をしている人の苦労を思わねば・・・とじっと耐えていました
Commented by miho at 2010-09-22 16:51 x
わかります。一日中つづく「単純労働」は、知らないとき、慣れないときは必要以上に疲れますね。
『まだ?』『あとどれくらい~?』って聞きたいけど、新人だから聞けないし・・・。(夫にも聞けないかわいい新妻でした。。)

昔、どう見ても体力も気力も余りある男子が、
「たのむから、一回休ましてくれえ~!」
と言ったという伝説は、今でもわが社の語りぐさです。
(他人の苦しみを笑いに換えている・・・。やっぱり蜜の味かも。)
Commented by BARON at 2010-09-22 17:18 x
サイロ詰めお疲れ様でしたー!
なんか、私も餃子が食べたくなりました!
Commented by mu-2008 at 2010-09-22 18:38
新人さんは、面白い。。。
イラストから面白さが伝わってきました。

雨が降ってきました。
十五夜が楽しめない仙台です。
団子だけ食べます(笑)
Commented by はるこうママ at 2010-09-22 22:49 x
雨降りが続きますね。本当、稲刈りが出来ませんね。家は稲が、のめって(倒れて)稲おこしを、ひたすら二日間しました。普段使わない筋肉が、悲鳴をあげてます。1日終わると、夕御飯も作りたくなくなりますが、そうも行かずに、なんとかクリアしています。サイロ詰めも、ひたすら1日やったら、疲れそうですね。肉体労働は、なんでも、大変だと思います。が、私は今晩の夕食は、自分の食べたい物にしようとか、自分ご褒美考えながら動いています。案外楽しみながら、作業も進んだりして!
Commented by kamatsuta2 at 2010-09-25 06:20
今回はお返事、お休みします。
でもいつもありがとうございます!次はお返事、またかきますね♡
Commented by うつくし森のトトロ at 2010-09-25 10:44 x
   こんにちはサイロ詰めご苦労様でした
  これもべご(うしさん)の冬用の飼料ですよね
  ところで今でも円柱のサイロを使用しているんですか
   私の出身地は区界峠を越えた隣町です、そこでは
  牧草をロールケーキみたいにしサランラップ?をして
  冬にベゴに与えるそうです。
Commented by kamatsuta2 at 2010-09-26 06:09
>トトロさん、牧草をラップにまいてとっておきますよ。ラップと言っても、白いビニールですが。ラップにしておくと、屋外でも保管できるのでよいのです♡
Commented by 杵島太郎 at 2010-09-27 17:33 x
三人・四人の共同作業もY君の後ろの目標ラインを見ると、正直言ってうんざりするんでしょうね。それに牛の頭数が多ければ、一ヶ月以上の単純労働の連続になるとは、ギョウザも食べたくなるのも無理はないですね。
Commented by kamatsuta2 at 2010-09-28 05:40
> 杵島さん、そうなんです。うんざりなんです。だからできるだけ目標ラインは目にいれないようにして、淡々と目の前の作業に没頭するのです(笑)。頭の中では、本当にギョウザがまわります(笑)。
<< 『ありがとう浜村淳です』・おで... ページトップ 消えるマジック >>
The Original Skin by Sun&Moon