北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
今年の稲刈り(報告)
2010年 09月 30日 | |

すがすがしい秋晴れの今日の釜津田でした。
そんな中、やっと稲刈りが終わりました。
今年は稲刈り ― 最初のモチ米刈りをはじめてから、ひたすら雨にたたられてなかなか作業がすすまずに、刈っては休み、休んでは刈り・・・で結局一週間もかかりました。いつもは一日半で終わるのに。
そして雨のせいで何が悪かったかといえば、それは田んぼが乾かなかったこと。
稲を刈ろうにも、ぬかるみに機械がはまり、人がはまり、稲束も泥だらけになり。で、なかなかはかどらなかったのです。

そんなこんなの、今日の稲刈り最終日。
そこでは、私がこちらに来て初の、手刈り稲刈りとなりました。
・・・と言っても、私以外の二人ですが。

今年の稲刈りは、ある意味、いろいろ新鮮でした。
何よりも、稲刈りにおける田んぼの乾き具合の大事さをはじめて知った今年の稲刈り。
とりいそぎ、それでも無事に終わりましたよ、のご報告。

f0236291_2326636.gif


▼ こんな泥んこ。
f0236291_23292456.jpg

▼ 刈った稲はハセ架けに。
f0236291_23295625.jpg

▼ ハセの稲のキラキラ。
f0236291_23303410.jpg

<< いわいずみ歳時記 10月編 ページトップ アミコの楽しみ >>
The Original Skin by Sun&Moon