北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
原画展あります。
2010年 10月 23日 | |


僭越ながら、今回、原画展というものをさせていただくことになりました。
場所は、釜津田から山をふたつかみっつかよっつ超えた岩手町にある石神の丘美術館
会期は来週末、10月30日から一か月(11月28日まで)です。お、長い!
内容は、『こち北』&『事件簿2』の原画が中心で、そのほか、これまでHP等で描いてきた釜津田語講座、食卓の写真などになっています。あと、いろいろな方のおはからいで、長く描かせていただいている岩手県広報誌『いわてグラフ』なども置かせていただきます。

最初に美術館の方とお話ししたのはかなり前のこと。
それからのんびりペースでご相談をしながら、こういうことになりました。
展示用の原画をみると、あらためて・・・いや、多くの方がご察しのように、なんと誤字や描き損じの多いこと。自分でもびっくり。
普段はスキャナで取り込んだ後、気づく限りの誤字を直したり、イラストの位置調整などをしているので、原画の乱れ具合はある意味衝撃、笑撃です。
だけど、せっかくの原画展ということで、乱筆乱画のメモ書きもそのままに、楽しんでもらえたらな、と思っています。

とはいえ、美術館の基本は、気楽な絵を通じて、暮らしを感じてほしいとこと。
私もそうあればうれしいです。
お時間のある方はぜひ遊びに来てください。特製ポストカードもありますよ。
10月30日は私も会場にお邪魔します。ギャラリートークとなっていますが、ただの観客のひとりです。

f0236291_8421849.gif



詳しくは、岩手町立石神の丘美術館へ。とっても素敵なところですYO!
<< 今日のびっくり ページトップ 食べての力 >>
The Original Skin by Sun&Moon