北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
いわいずみ歳時記 11月編
2010年 11月 04日 | |


f0236291_9264068.jpg遅ればせながら、11月になったので、「いわいずみ歳時記」in岩泉町HPのお知らせです。
今月は、一気に冬めく岩泉のお話です。
今年はもうすでに雪がちらついたり(昨日もちょこっとちらつきました)、冬の足音がせわしないみたい。
まだまだ冬支度はこれから・・・ですが、まずは歳時記で冬のはじまりを自分に言い聞かせている今日この頃。

というわけで、下のリンクからどうぞデス!

岩泉町HP
岩泉町HP(観光) 【歳時記カレンダー】 11月


★ついでにトップの写真も11月バージョンにしてみました。今月は、秋よまだ行かないで・・・な晩秋のカラマツゴールドな一枚です。


by kamatsuta2 | 2010-11-04 09:28 | お知らせ | Comments(4) |
Commented by あかねこ(博多っ子) at 2010-11-04 13:00 x
私も近くに住んでいたら、原画展には必ず伺いましたのに…くくく。
展覧会ができるほど、長く続いているということですよね。
すごいです。

もう、雪なんですね(小窓)。
お忙しいでしょうから、ご体調にお気をつけてお過ごしください。
Commented by BARON at 2010-11-04 17:05 x
いいですね、カラマツ(*^。^*)好きです!
今年は紅葉はどうなんでしょうね?
うちから見える小高い山はいつもより綺麗じゃないですが、
今週講師をしている大学の教室から見えた構内の木々は
綺麗で、思わず見とれてしまいました(^^ゞ
Commented by 悦ちゃん at 2010-11-04 21:18 x
歳時記のアップをありがとうございました!!
釜津田の自然と生活がよくわかります
いつも温かみのある、ほのぼのとしたイラストで心が和みます
もうすぐ厳しい冬が来るのですね~
AKIさんのブログでカラマツが黄葉することを知りましたよ
ずっと針葉樹は緑のままと思っていたので・・・・
Commented by あっこちゃん at 2010-11-04 22:05 x
きょう、原画展に行ってきました。
落ち着いた雰囲気の美術館で、AKIさんの作品をゆっくり見ることができしあわせなひとときでした。
本やブログで見ているはずなのに、原画の素晴らしさに改めて感動! 実物はやっぱり違いますね。絵がとてもきれい。やさしいタッチのイラスト、人の心を和ませてくれるコメント等々。 居合わせた方と、「お人柄でしょうねェ・・・・・」などと話しながら楽しく見ましたよ。
展示室にも穏やかな空気が流れているようで、とても心地良かったです。 

釜津田語講座もおもしろかったですよ~。英文和訳のように、方言を共通語に直しなさいという試験問題があったなら、私も満点近く取れるかも~(笑) 三つ子の魂百までと言いますが、懐かしかったです。方言はあったかいなと思いました。

急に寒くなりました。公私ともにお忙しいでしょうが、ご自愛くださいね。



<< 丁寧なおが屑屋さん ページトップ 素敵な原画展の素敵な一日 >>
The Original Skin by Sun&Moon