北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
ラストダンスは終われない
2010年 11月 07日 | |

今年もまた、夜な夜な集会所に明かりがともる季節になりました。
それは”歳末”が近いから。
”歳末”は歳末助け合い芸能祭。毎年11月にひらかれるイベントで、各地区から踊りや歌を出す決まりです。今年はこちらからは踊りを披露する予定。
ちなみに去年は参加しなかったので(私は)、今年はちょっと久しぶりな感じ。踊りは全くわからないので、その久しぶり感がやる気の源。

さて、その練習は隔日、夕食後に都合のつくメンバーが集まって。
チョチョンがチョン。
あげて―、あげてー、ひらいて、ひらいて、
はい、阿波踊り、阿波踊り(両手を上でひらひらさえてそれ風の動き)。
あわせて、かえして、1,2,3,4・・・・・・・ひたすら踊る。

踊りは苦手。というかわからない。練習もちょっと面倒。
だけど、少しずつ踊りの順番を覚えていくのは結構楽しいみたい。ひとりの部屋で、こっそり踊ってみたりして。
だからだんだん調子に乗ってきて、だんだん無謀になってくる。
「じゃぁ、最後。終わりまでちゃんと踊れたら、今日は終わりにしよう」

練習3回目。まだそのハードルは高かった。結局、ラストダンスは終われない。
そんなわけで、今年もまた、夜な夜な集会所に明かりがともり、その明かりがなかなか消えないのは、結局こんなわけなのよね~(涙)、な季節の釜津田です。

f0236291_840224.gif


<< 金髪、とさか、長~いしっぽ ページトップ 秋の終わりの峠にて >>
The Original Skin by Sun&Moon