北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
歳末と愉快な芸人たち
2010年 11月 22日 | |

先日は「歳末」 ― 歳末助け合い芸能祭でした。
チョチョンがチョン、あげて―、あげてー、ひらいて、ひらいて、の練習を積み重ねること3週間。
そのご披露も終わり、一安心。

これまでも毎年開催されていたし、何度か参加もしたことがある「歳末」。
けれど思えばこれまでほとんど中身を見ることがありませんでした。
出番があったり、なんだりかんだり、落ち着く暇がなかったのです。
けれど今年は出番が早く、その後はのんびり舞台鑑賞。
そうしたら、なかなか楽しかったです、歳末。そしてすごかったです芸人たち。
何が凄いかといえば、舞台上だけにとどまらぬその芸人の数と芸の幅かも。

今だ静かに目を閉じると、その沢山の愉快な芸人たちが走馬灯のように駆け巡ります。
嫁の静かな日常は思い出し笑いがあふれています。

f0236291_1044433.gif


f0236291_1051292.gif


f0236291_1054871.gif


f0236291_1061777.gif



▼ ちなみに舞台はこんな感じ。会場は近隣三地区でもちまわり。
f0236291_10303022.jpg

<< 「ひとむかし」の末 ページトップ ウシゴラスイッチ >>
The Original Skin by Sun&Moon