北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
わびさび寺のお正月
2011年 01月 26日 | |
それは毎年、新年明けての1月の16日。
隣りの地区にある行きつけのお寺への新年のご挨拶の日。
午前9時頃家を出てお寺へ行って、和尚さんに挨拶し、お寺の奥にある位牌堂へお参り。
お供えをして手を合わせ、そそくさと家に帰る。
ただそれだけのこと。
だけどその日は、行きかう人、みんなお寺に向かっている。
お寺の前も、ずらり地域の人の列。
寒いけど、みんなちょっとにこやか。そしてお供えの入った風呂敷をきちんと律儀に持っている。

地区のお寺は、ひっそりたたずむわびさび寺。
別に古びたと言っているわけじゃなく、去年見た下町のお寺があまりにも豪華だったから、それに対して、つい呼び名をつけたくて、そうしたら、わびさび寺になっただけ。
いずれにしても、ひっそりただずむわびさび寺。
だけど、豪華なお寺に負けないくらい、きっと人に愛されている。

f0236291_925383.gif


by kamatsuta2 | 2011-01-26 09:25 | □ お出掛け編 | Comments(10) |
Commented by oshio at 2011-01-26 15:31 x
ふわふわの雪!
赤いシロップがかかってたなぁ~ 遠い昔を思い出しました。

行きつけのお寺! ちょっと笑っちゃいました…
皆さんがそこに行くってことは、氏神様みたいな感じですね
Commented by miho at 2011-01-26 16:43 x
「ひっそりたたずむわびさび寺」
ほんと、うちの村のお寺もそういう感じで、「豪華」とはほど遠いです。。
無人ですが村で守っていて、ここでは1月初の行事は1月5日に決まっていますよ~。
質素な風習も、それぞれ各地で毎年変わらず繰り返し続けられることが、ちょっと感動的です。
Commented by Tomozo at 2011-01-26 17:38 x
「わさび寺」と読んでしまいましたw
こういうのが、本当の「初詣」なのかもしれませんねー。
小さな、代々大切にされているお寺。素敵な風景ですね。
Commented by つねさん at 2011-01-26 18:23 x
こんにちは。
作品を拝見させて頂きました。
とても良かったです。
これからも素敵な作品楽しみにしています。
頑張って下さい。

お友達がたくさん出来て、投稿に参加する度ごとに直筆のカード式のファンレターが3~30枚以上届く文芸サークル(投稿雑誌)をやっています。
ネットでのやりとりも楽しいですが、ぬくもりが伝わるアナログでの活動は温かい気持ちになり、楽しさや幸せをより感じられます。
イラスト・詩・漫画・小説・エッセイなどジャンルを問わず何でも掲載しています。
月刊で200ページくらい。全国に約230人の会員さんがいます。
投稿される作品は新作でなくても構いません。あなたがホームページで発表している作品を雑誌に掲載してみませんか?
東京都内で集会も行っています。お友達や創作仲間作りにご活用下さい。

興味を持たれた方には現在、雑誌代と送料とも無料で最新号をプレゼントしています。
よろしかったらホームページだけでもご覧になって下さい。
ホームページから最新号をご請求出来ます。
http://www2.tbb.t-com.ne.jp/hapine/
Commented by 悦ちゃん at 2011-01-26 20:29 x
お寺への新年の挨拶 そのことを詩のように上手に描写する表現力と相変わらずの絵のうまさに感心し、何度も見ています
Commented by mekabu at 2011-01-26 22:58 x
はじめてコメントお送りします。いつも楽しみに拝見しています。(^^) 岩泉のご近所、宮古生まれで今は岩手を遠く離れてしまっています。わびさび寺に向かう「参道」、雪のまぶしさとキンとした空気が伝わってくるみたい。「ただそれだけのこと」がきちんと繰り返されるのって、いいですね!
Commented by みゆ at 2011-01-27 08:47 x
うちの近くにも、神社ですが「わびさび」と呼びたい場所があります。
ひっそりと、でもずっと長い間そこに建っていてくれて
地域の人々を見守ってくれている、そんな場所。
結婚して引っ越してきた初めてのお正月は
「この小さな神社には、そんなに人は来ないだろう」と思っていたら
え?と驚くくらいの参拝者が…。皆さん、静かにお参りして、
にこにこしながら帰っていくのが印象的でした。それから毎年、私もお参りしています。
年末の「初詣はぜひ○○へ」のCMをするような、大きな神社仏閣ではないけれど
「今年もよろしく」とご挨拶に行きたくなる場所。
AKIさんの「わびさび寺」も、地域の方達がほっとする素敵なところなのでしょうね。
Commented by kamatsuta2 at 2011-01-27 21:53
いつもはなんとも思わないお寺の道なのですが、この日はなんだかすごくすがすがしくて、すごくいいものを見たなぁ、と思ってしまいました。
地域のわびさび寺、大事にしたいです。
わびさび寺を密かに応援する会とかあったら、即決で入りそうです。
Commented by たぁしゃ♪ at 2011-01-30 13:11 x
光景が浮かんでくる…温かな気持ちになる…♡可愛らしい絵とお話ですね❀
いつも拝見させていただいております。
Commented by at 2011-01-30 13:14 x
こんなわびさび寺にしたい…私のいるお寺を、こんなお寺にしていかないかんなぁ…と想いました*
<< 正しいお寺の参り方 ページトップ クマの脂 >>
The Original Skin by Sun&Moon