北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
わびさび寺のお正月
2011年 01月 26日 | |
それは毎年、新年明けての1月の16日。
隣りの地区にある行きつけのお寺への新年のご挨拶の日。
午前9時頃家を出てお寺へ行って、和尚さんに挨拶し、お寺の奥にある位牌堂へお参り。
お供えをして手を合わせ、そそくさと家に帰る。
ただそれだけのこと。
だけどその日は、行きかう人、みんなお寺に向かっている。
お寺の前も、ずらり地域の人の列。
寒いけど、みんなちょっとにこやか。そしてお供えの入った風呂敷をきちんと律儀に持っている。

地区のお寺は、ひっそりたたずむわびさび寺。
別に古びたと言っているわけじゃなく、去年見た下町のお寺があまりにも豪華だったから、それに対して、つい呼び名をつけたくて、そうしたら、わびさび寺になっただけ。
いずれにしても、ひっそりただずむわびさび寺。
だけど、豪華なお寺に負けないくらい、きっと人に愛されている。

f0236291_925383.gif


<< 正しいお寺の参り方 ページトップ クマの脂 >>
The Original Skin by Sun&Moon