北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
嫁の鑑
2011年 02月 12日 | |
常日頃、自分のことは自分のこと、家族のことは自分のこと。そう思い、時に言い聞かせながら暮らしています。誰が言ったか、誰から聞いたか、それが嫁の鑑というものだと思っているから。
けれど、最近ちょっと怪しい時もある。

しばらく前から地デ鹿が同居しはじめた我が家です。
地デ鹿との生活はなかなか快適。映りの良さ云々はよくわからないけど(テレビは前のままだから)、見れる番組が増えたのは楽しいです。
電気系統マニアなTAAが衛星チューナをきちんとつないでくれたので、BS○○とかが沢山見れるのが特にいい。
沢山の番組表に目はチカチカするけれど、古いドラマや変わった旅番組を見つけると得した気分。
義母もどうやらそうらしい。
お気に入りの番組を楽しく見るお義母さま。
それはいい。ただひとつ問題は、その横にいるのが、その番組があまりお気に召さないお義父さま・・・。

「何よねー、いいじゃないねー」
相槌を求められても知りません。この時ばかりは他人事。
10年すぎた嫁の鑑は、時と場合と都合によって、自由自在に右左。

f0236291_10433720.gif


<< 憧れのタカ落とし ページトップ 氷割り生活 番外編 >>
The Original Skin by Sun&Moon