北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
憧れのタカ落とし
2011年 02月 14日 | |
かねてから噂に聞くだけで、だから一度見てみたいなぁ、と思っているものがいろいろあります。
お化け、食べられる霞、後光、マリンスノー、鳥取砂丘に他いろいろ。
タカ落としはそんないろいろのひとつ。

タカ落としは、その字の通り、タカが落とした獲物のこと。
獲物を捕まえて飛んでいて、うっかり落としてしまったもので、それはタカ以外のものにとってはちょっとご馳走らしいのです。
「この前、道にタカ落としがあってさぁ、取ってこようかと思ったけど急いでたから仕方なく通り過ぎてきた」なんて話を時々耳にするのです。
多分それはちょっとスプラッタな光景かもしれないけれど、さて、実際はどんなものなのか。

そして先日、とうとうそのタカ落としが眼前に。
「タカ落としだぁ」義父の声に向かったのは家の裏。その先のあそこのあの木のところです。
あそこのあの木・・・それは絶対眼前だけど、いつものように私にはさっぱり何も見えませんでした。
相変らずの義父の眼力にすっかり感服。
そして、そのタカ落としを取りに行こうと雪を乗り越え果敢に挑むTAAにびっくり。
タカ落としって、そんなに欲しいものなんだ。憧れは募る一方。

f0236291_13101142.gif


f0236291_1322731.gif



▼ この山の、あの木のとこ。
f0236291_13114167.jpg
▼ タカ落としを求めて。
f0236291_13122757.jpg
▼ 無念の帰路。
f0236291_1313850.jpg


★ 追記 ★
なもみ、はこちら版のなまはげのようなものです。
岩泉歳時記1月号にもちらりと登場しています。
by kamatsuta2 | 2011-02-14 13:22 | ■ 日々のこと | Comments(16) |
Commented by oshio at 2011-02-14 13:36 x
油断も隙もない家族だ! と鷹は思ってるでしょうね~

ところで「なもみ」ってどんな意味?
Commented by Tomozo at 2011-02-14 16:31 x
雪の林の中を行く旦那様、カッコ良いですね…後ろ姿に決意が感じられますw
「鷹落とし」…そんな単語があったんですね。感動しました。
そういう言葉があるくらい、鷹はうっかり落としてしまうことが多いのでしょうか。意外とうっかりさん? トンビやカラスは獲物を握ったら絶対はなさない感じがしますが…。

Commented by くろまめ at 2011-02-14 16:56 x
はじめまして。いつも楽しく拝見してます。
鳥ネタだったので思わず書き込んじゃいました♪

大学でタカの仲間を研究をしていたのですが、「タカ落とし」は初めて聞きました!
スズメダカという呼び方も方言でしょうか。
オオタカでもイヌワシでもなくて、大きくて、ヤマドリを捕まえていた
…ってことはクマタカという鳥かもしれません。
Commented by 耄碌爺 at 2011-02-14 19:04 x
今晩は!折角の鷹落し!残念でしたね!?次はキット!手に入ると思いますので待っていてください。

所で、前回の鷹落しの自分の経験は鷹に追われたヤマドリが電線に首を掛けて?自爆した?のを捕ったのですが、その後にもう一度経験が有ります。

其れは、日曜日に土蔵脇で遊んで居ると、バチン!?と言う音と共に目の前にヤマドリが落ちて来た?居合わせた祖父の言によれば「鷹に追われ!夢中で飛び?黒いトタン屋根にブッかったんだよ!」との事を再び思い出しました。

但し、それ以後は一度も鷹落しには合って居りません!
Commented by みゆ at 2011-02-14 19:57 x
タカが落とした獲物は、何故か美味しそうに思えますよね。
「タカが捕るくらい良い獲物」という感じがするからでしょうか。
タカ落としは未経験ですが、トンビ落としはたまに目撃します。
と言っても、落とし物はコッペパン。
餌(パン)をあげる人がいるらしく、持ち帰る途中で落とすトンビがいるのです。
慌てて取り戻しに行くのですが、後をつけてきたカラスに大抵は横取りされます。
以前、落としたパンを掴もうとして蹴飛ばしてしまったトンビがいて
焦ってその場でアタフタ羽ばたいているうちにカラスに持って行かれました。
自然界(?)はシビアです。
Commented by 悦ちゃん at 2011-02-14 19:58 x
色んな落し物があるんですね~
でもでも「タカ落とし」は他の落し物とはちょっと異質な違う落し物ですよね~
初めて知った言葉です
本当にこのブログは楽しくて、そしてためになるブログで感謝して拝見しています

雪の中を果敢に獲物を目指して前進したTAAさん、次回は見事Getできるとよいですね~

裏の林もAKIさんのお宅の私有林なのですか?
すごいですね~
Commented by BARON at 2011-02-14 20:26 x
相変わらずお義父様の目はすごいですね!そしてTAAさんも見えていたってことですよね・・・!
おこぼれに預かれなくて残念でした(^_^;)
Commented by 熊猫 at 2011-02-15 00:39 x
お義父さんもTAAさんもすごい!
収穫できなかったのが残念でしたね。
私はうちの猫に、捕るならキジくらいの鳥を捕って頂戴って密かに御願いしています。
Commented by おらだ at 2011-02-15 08:55 x
以前のブログでタカ落としの話があったと思いますが、その時は
都会人のAKIさんに対する軽いジョークかなと思っていました。まさかほんとうの話だったとは驚きです。恐るべし釜津田。
TAAさんの迫真の演技に、感動すらおぼえます(笑)
Commented by あっこちゃん at 2011-02-15 09:52 x
お義父さんの動物的な勘と千里眼、健在ですね。TAAさんが、目を輝かして空からのご馳走を探しに行く姿が目に浮かぶようです。そんなときは童心に返るのかも。何か宝物を見つけに行くような・・・。
獲物をめぐる動物と人間たちのバトルも楽しいですね~。今回はどちらも残念だったようですが、お楽しみは次回のために取っておきましょう。(笑)

凍み大根もいい具合!ちなみに、昨晩の我が家のメニューは凍み大根を入れた豚汁でした。味が染みて美味しかったですよ~。
Commented by みっち at 2011-02-15 10:36 x
えええ~再度持って行かれた(別のやつに?)ってことですか?
なんか…なんかトンビに~ってやつを連想しました。それはクヤシー!
Commented at 2011-02-15 10:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kamatsuta2 at 2011-02-15 10:51
>タックさん、ありがとうございます。

他のみなさんも、沢山コメントありがとうございます♡
スズメダカの正体がわかったらまたご報告しますね、くろまめさん。

あと、なもみについて、追記しておきました。ご参考まで!
Commented by おっこ丸 at 2011-02-15 21:29 x
鷹落としは、勿論初めて聞きました。皆さんのコメントで、その実態もうかがい知れました。
私は全国を旅していて、その土地の歴史とか文化を知ると楽しくなります。旅の醍醐味ですネ。
釜津田の自然、歴史、文化、現状の状態などにも大いに興味ありです。
Commented by らら at 2011-02-16 21:54 x
旦那にタカ落としの話をしたら、
台風の日に家の鶏を鷹が掴まえてるのを見付けて、急いで飛んでいって鷹を捕まえたことがあるって言ってました。
うちの旦那も野生の血が濃いみたいです
Commented by kako at 2011-02-18 01:27 x
へえええ、、、鷹落しですか。一度テレビのワイルドチャンネルで見たのは鷹が大蛇を捕まえて空を飛んでいる映像でした。そんなのを落とされてもちょっと迷惑ですね。
<< 雪もぐり ページトップ 嫁の鑑 >>
The Original Skin by Sun&Moon