北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
素敵なミズキ団子
2011年 02月 23日 | |
実は、今年はじめてきちんと作りました。
それは、自分の好きな形でいいのだそう。
ただし、何かお願い事の形であること。
まずは牛。何日か前に雪の中で可愛い声で鳴いていた小鳥。
あとは夏の畑を思い出し、義父の好物のササギ(豆の種類)、
今年はおいしいのがとれるといいなぁ~・・・とジャガイモ、
大根もつくりたいけどそれは難しいので(特に葉っぱのあたりが)却下。
それよりも大事なのは、今年も頑張ろうと思っているオクラ、オクラ。
こうきたら義母の大好きなバラも一応作っておこうか。
沢山咲いたらきっといい。

そんな風にして作ってみたのはミズキ団子。
五穀豊穣を願う、小正月のお飾りです。
小正月は1月15日のことだけど、こちらではそれを旧暦で祝うのが恒例で、それがちょうど先週だったのです。
五穀豊穣なんちゃらと、単純に可愛いなぁ♡という気持ちで、もともとそんなミズキ団子は好きだったけど、それ以上には実はあまり実感のなかったミズキ団子。
だけど、なかなかどうしてこれがまた、実際作ると楽しいもので。
その基本はお願いごと。お飾りの形は願い事の形。
あれもこれもと願い事を考えて(しかもそれをどんな形にしようかと考えると結構難問多し)、
ミズキ団子を作る時間はあっという間に過ぎました。
そして、今までもそれなりに素敵だとは思っていたミズキ団子だけど、自分のお願いごとを飾ったら、ますます素敵になったなぁ~。そう思えてしまって仕方ない。

f0236291_20213487.gif


f0236291_2022288.gif



▼ 茹でたてお飾り(もとは米粉)。
f0236291_20233758.jpg
▼ ミズキ団子ver.牛舎。
f0236291_20243868.jpg
▼ そして、渾身の牛形♡
f0236291_20252291.jpg


★ 小正月・ミズキ団子についてはこちらもどうぞ。→岩泉歳時記1月編

★ 何かと用事が重なってしばらく更新できずにいました。
いたって元気にしています。
インフルエンザ等の季節柄もあり何人かの方にご心配いただきました。
以後もう少しマメにご連絡だけはしようと思っていますデス。
でも、ありがとうございます♡
by kamatsuta2 | 2011-02-23 20:05 | ■ 日々のこと | Comments(11) |
Commented by おっこ丸 at 2011-02-23 21:26 x
ミズキ団子は楽しそうですね。いろいろな形は、伝統の形だけではなくて、オリジナルもありなんでしょうか?AKIさんオリジナルもありそうですね。
雪深い中で楽しみを見出す、先人の知恵ですね。

なもみも楽しそうですね。(子供たちは恐怖でしょうかネ)
Commented by mu-2008 at 2011-02-23 22:11
五穀豊穣を願う行事
大切な行事

農作物も気持ちも豊作になるといいな
Commented by oshio at 2011-02-24 09:11 x
おはようございます
ミズキ団子、いろんな形にするのですね~
楽しそう!

牛はグッド! ささぎもね!
唐辛子?と思ったのが、オクラかな?
Commented by kamatsuta2 at 2011-02-24 09:24
> おっこ丸さん、きまった形だけなのかと思っていたのですが、オリジナルもいいみたいです。オリジナルを作り出すときりがなくなります(笑)。確かに、これも冬の楽しみに方のひとつなのかもしれませんね。納得。

>mu-2008さん、五穀豊穣とあわせていろいろ願ってもいいミズキ団子みたいです(笑)。

> oshioさん、たぶんそうです。唐辛子系オクラ・・・(笑)。
Commented by みっち at 2011-02-24 10:11 x
お元気そうで安心しました。
そして牛!茹であがったらなおツルツルしていてリアルな牛ですごいです。
恥ずかしながら,ずっと丸オンリーだと思っていました。
次に見る機会があったら,もっと各ご家庭のを観察してみよう…
Commented by miho at 2011-02-24 12:10 x
力作の数々(牛さんには特別賞を。)、すばらしいですね!

日本のいろんな行事は「旧暦」がしっくりくるなあと思う、きょうこの頃です。。。
Commented by Tomozo at 2011-02-24 12:35 x
まゆ玉!こんなにいろいろな形を作るのですね。
楽しそうな手仕事ですね。
オクラも傑作!
Commented by 悦ちゃん at 2011-02-24 13:39 x
先日、小窓に載ったミズキ団子の牛を見て、とっても精巧で牛そっくりだ~とびっくりしていました

飾った後、食べる?(私の実家では小正月にくびれのないまん丸のまゆ玉を作って飾り、後日焼いて食べていました)のがもったいないようですね~

牛だけでなく、その他の作品もとても見事でAKIさんは陶芸家のセンスもある~と、今まで知らなかったAKIさんの側面に畏敬の念を抱いています
Commented by kamatsuta2 at 2011-02-24 15:12
上にあげた以外には、クリとかも定番の形みたいです。イガ付きのクリでちょっと難しいみたいです。和菓子職人さんとかに、ぜひ一度作ってもらいたい!とか思っちゃいます(笑)。
慣れてくると、細かく作りたくなってくるのですが、茹でている間に取れたり、つぶれたりしちゃうので、そこそこで楽しいくらいでやめるのもポイントかもしれません(笑)。
旧暦もいいですよね。季節的にもあっているときもあるし。新暦とあわせると、二度お得、みたいなところも結構好きです。
Commented by ひろすけ at 2011-02-24 17:23 x
私が幼い頃は、我が家でもお正月には餅つき、お雛様にはキリセンショ、端午の節句にはよもぎ団子・・・etc.みんな手作りしていました。
今は親の高齢にかこつけて、実はぐぅたらしたい私の怠慢で、市販の物で済ませるようになりましたね(寂)
AKIさんのミズキ団子作りの様子を見て、お雛様にお供えするキリセンショを色んな形に創作した事を懐かしく思い出すことが出来ました(感謝)
Commented by Bあや at 2011-02-24 18:13 x
牛、さすが!!イケてる!!!
こういうの、やり出したら止まらなくなっちゃいますよね~!!
来年はちぇんそーもお願いします。
<< 素敵なミズキ団子(作り方) ページトップ 雪もぐり >>
The Original Skin by Sun&Moon