北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
魔法のことば
2011年 02月 26日 | |
先日、TAAにオヤゴロシを教わりました。
え?オヤゴロシ?!いったい何事!?
けれど安心。一見物騒なその中身は、牛飼い的正しい牛つなぎの結び方。
TAAや近所のひとたちが牛をつなぐとき、いつもなんだか不自然な手の動きで紐をキュッと結ぶのですが、その結び方をオヤゴロシと呼ぶのです。
そしてオヤゴロシに関しては、牛が引っ張っても丈夫だよ、しかもほどけやすくていいんだよ、とりあえず結んどけ!じゃ後々困るんだから、ちゃんと結べるようになれよー・・・、お説教も若干入ったそんなおすすめ文句を事あるごとに沢山聞いて、だけどいろんなことをうやむやにして過ごしてきました。
なぜでしょう、いまいち覚える気になれなかったのです。
我ながら不思議ながら、まわりにはあきれられながら。
けれどとうとうやる気ふつふつ!それは魔法の言葉を聞いたから。

百のおすすめ文句より、たったひとつの「かっこいい」。
嫁のやる気はいつだって単純。いつかこっそりTAAさんに誰か教えてあげてください。

f0236291_15404259.gif


ちなみに、TAAが腰にロープを巻いているのは「俺、牛の役」だからだそう。
でもこの場合、牛役はあまり必要ないような気が・・・、と余計なところに気を取られる嫁でもありました。

▼ パイプに結んであるところがオヤゴロシ。写真でぶれるほど餌にがっついているのははるちゃん。
f0236291_17154047.jpg

by kamatsuta2 | 2011-02-26 15:03 | ■ 日々のこと | Comments(20) |
Commented by カンナ at 2011-02-26 18:47 x
もやい結び、ですね!こういうの出来る人はたしかに「かっこいい」と私も思います。
ちなみに。子供がやりたがらないことを引き立てて頑張れ!という時は、「出来るとかっこいいよ!」「出来ないと、ちょっとかっこ悪いかな~?」というといいような気がします。今年はこれで、子供のスキーが格段に上達しました^^
Commented by 悦ちゃん at 2011-02-26 19:15 x
「魔法の言葉」ありますよね~
言葉は人を生かしも殺しもする大きな力があるとかねがね思っています
難しそうな結び方を直ぐに覚えたであろうAKIさんも立派ですが、考案された方にも凄い!の言葉しかありません
Commented by bickepo at 2011-02-26 20:30
こんばんは!
子ひも、親ひも・・・納得のネーミングですね。
牛さんに、みんなお名前があるんですか?カワイイ♪
Commented by miho at 2011-02-26 22:16 x
あまり必要ないような気がする牛役・・・、そこが愛の指導ゆえの、念の入れようですね。

私は、嫁入り前の「研修期間」に「ひょうたん結び」を習いました。
Commented by まきべこ at 2011-02-26 23:54 x
むかしに...少しコメントしたのですが、覚えてないですよね。
まぁ、それは置いといて...
これは“もやい結び”とは違うのですか?
Commented by あっこちゃん at 2011-02-27 10:33 x
TAAさんの牛役に頬が緩みました。気合が入っている証拠かも。
ほんと、「かっこいいよ~」と言われると、俄然“やる気”が出てくるから不思議。子どもはもちろん大人にも魔法の言葉です!

いろんな結び方がありますね。最初に考えついた人はすごいですね~。
Commented by kamatsuta2 at 2011-02-27 10:38
カンナさん、まきべこさん(お名前、覚えてますよ~)、そうそう、もやい結びという見たいです。もやいとも言うし、オヤ・・・とも言うし、みたいな感じです。
結び方はいろいろ覚えたいと思うのですが、頻繁に使うものでないとすぐ忘れてしまって。唯一覚えたハタ結び(?)を得意になって使っています。

mihoさんのひょうたん結び、はじめて聞きました。研修期間に・・・もしうちでもあったらくじけたかも(笑)。

bickepoさん、牛はそれぞれ名前をつけるんですよ。名前つけるの、楽しいです。

悦ちゃんさん、あっこちゃんさん、いつもなんでもよく捉えていただいて恐縮です♡

Commented by はるこうママ at 2011-02-27 11:08 x
凄いですね!色々な結び方が、あるんですね。TAAさん優しいですね!家の旦那だと、こうは行かないですよ、良い旦那様ですね。 牛のはるちゃん、家の娘も、はるかと言う名前で、食べっぷりも、似てるなと思い、はるちゃんに親近感わいちゃいました。(笑)
Commented by おっこ丸 at 2011-02-27 12:36 x
子は(失礼、子ではないですが)褒めて育てよ。ですよね。

ロープの結び方は登山、船など業界でいろんな種類があるようですね。泥棒を縛るにはどうするとかもあるのでしょうか?
オヤゴロシの名にもちゃんと意味があるのですね。
Commented by らすかる at 2011-02-27 12:40 x
”オヤゴロシ”なんと恐ろしいネーミング!
ちゃこちゃんもお着替え中でしたか(^ ^)v
わんこも春の季節らしく、最近どこかの雄犬が家の周りをうろついています(- -;)ちゃんとつないでいて欲しいものです。
Commented by 議長 at 2011-02-27 19:09 x
むむむっ、オヤゴロシとな? 今度試してみよう・・・
でも、うちは完全放牧だから機会が無いかも・・・
Commented by warabi at 2011-02-28 01:37 x
AKIさん!
私も仕事でこの結び方を使います。
重いトラスや人を吊るのにも使われるんですよ!
ちゃんとした結び方のドイツ名はいつも忘れるのですが、
あだ名は「ウサギ結び」とかわいいんです。
何故ウサギ結びかというと、
「うさぎが穴から来て、木を回って、また穴に戻る」と覚えるため。
まぁ、ウサギでなくてもいいんですけどね。

私もヒモ結びマイスターと呼ばれて、ふふんと鼻高々。
重要なふたつの結び方が出来るだけなんですけど(笑)。
これができれば、あなたもマイスター!
Commented by みゆ at 2011-02-28 07:23 x
「オヤゴロシ」・・・衝撃の言葉を見て、頭の中で
ジャンジャンジャンジャーン!と、火曜サスペンスの曲が流れましたが
理由を読んで、なるほどと納得。そして安心しました(^^;) よかった。
たしかに覚えるとかっこいいかも。
サッと出来ると「プロ」という感じでいいですね。
Commented by kamatsuta2 at 2011-02-28 08:58
warabiさんの「ウサギ結び」!かわいくて思わずにっこりしてしまいました。結び方の覚え方もすごくかわいい。私はこれからウサギ結びと呼ぶことにします!同じ結び方でもいろいろな呼び方があるんですね。(それにしてもオヤゴロシって・・・(笑))。

他のみなさんもいつもありがとうございます。
議長さん、こちらでは、放牧中の牛の世話のときに使ったりします。ちょっと子牛をつないでおいて・・・みたいなときです。まりんちゃんの寝顔、拝見デス!
Commented by ひろすけ at 2011-02-28 12:30 x
週明け、会社で見るので、いつもワンテンポ・ツーテンポ遅れてますね・・。
『牛役』に気を取られるAKIさんも、真面目にボケ(?)てくれるTAAさんも大好きです!!オヤゴロシという衝撃的な言葉とは真逆のお二人に、ニンマリ顔がほころんでしまいました。
また1週間・・・とついゲンナリしてしまう月曜ですが、お陰で今週も1週間頑張れそうです❤
Commented at 2011-02-28 19:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Taku at 2011-02-28 20:25 x
一瞬、「もやい結び」と同じかな?と思ったのですが、正式な「もやい結び」だと子ひも(?)が輪っかの方に向くはずなので、一寸違いますよね。試してみたけど強度的にはどっちも同じですね(^^;
Commented by ふくろう at 2011-03-01 10:45 x
いちどだけ以前にコメントさせていただきました、隠れ読者です。オヤゴロシとは良いネーミングですね。さっそくロープ取りだして試してみました。どうやら「もやい結び」といわれる結びのようですね。牛飼いに実際につかわれているのに感心しました。(言いにくいのですが、図の一部のロープの通す箇所に誤りがありました、ゴメンナサイ)
Commented at 2011-03-01 23:28 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kamatsuta2 at 2011-03-02 08:54
>ひろすけさん、ワンテンポ、ツーテンポ、一周遅れぐらいがちょうどいいこともあるのです。残り物には福があるともいいますし。なんのこっちゃ?(笑)でもいつもありがとうございます。

>りりかるさん、「はんごろし」、はじめてききました(笑)。

>takuさん、ふくろうさん、イラストがちょっといい加減だったかもしれません。ごにゃごにゃ・・・と言う意感じで甘めに見てくださいませ(笑)。

>タックさん、わーい、朗報!遊びに来てね♡とお伝えください!
<< タイトル写真集 2011年4月... ページトップ 素敵なミズキ団子(作り方) >>
The Original Skin by Sun&Moon