北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
小窓写真館 2月編
2011年 03月 02日 | |

3月になったので、先月分の「釜津田の小窓」をまとめました。
雪あれど、氷あれど、ツララあれど、空の青さに季節の変化をどことなく感じた2月でした。

左の写真からどうぞです。
いつも通り一覧内の写真もクリックすると、それぞれ大きくなりますよ。


★ あわせてトップの写真も3月バージョンに。雪解け近し・・・な雰囲気で。
★ 加えて、トップ写真も一年分たまったので、一覧にまとめておきました。下の記事です↓

by kamatsuta2 | 2011-03-02 09:36 | お知らせ | Comments(4) |
Commented by あっこちゃん at 2011-03-02 17:38 x
2月は、雪と氷のモノトーンの世界にどっぷり浸かっていた感じがしますね。それだけ、今年の冬は寒かったということでしょう。
凍み大根や凍み豆腐づくりもしっかり伝承されていて、2つとも大好きな私はうれしくなりました。お汁も体があったまりそうだし、おいしそうです。

寒い寒いと言っていましたが、3月の声を聞いたらどこからともなく春の足音が・・・。 うれしいですね~!(^^♪
Commented by oshio at 2011-03-02 17:50 x
改めて小窓の写真を見ると、12月末から雪のない日が数えるほどですね~
写真で見る限りはきれいだし、AKIさんは元気だし…
でもやっぱり雪国の生活は大変ですよね~

さっき3月の岩泉を見たら「福寿草」の話、雪国ならではのうれしさなんでしょうね!
あと何回雪が降るのでしょうね?
Commented by mu-2008 at 2011-03-02 20:42
綺麗ですね
ほんと、自然の景色がキレイ
綺麗ですね~。
Commented by kamatsuta2 at 2011-03-05 08:53
>あっこちゃんさん、凍み豆腐、凍み大根ラブ!と世界の中心で叫びたいほど大好きです。

>oshioさん、雪国は雪国らしく、南国は南国らしく、が長い日本のいいところかもしれませんね(笑)。

>muさん、自然の景色がまずウリ、な釜津田です(笑)。
<< いわいずみ歳時記 3月編 ページトップ タイトル写真集 2011年4月... >>
The Original Skin by Sun&Moon