北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
お役に立てれば・・・
2011年 03月 04日 | |
その人は全く見知らぬ人でした。
狭い通路の向こうから、なんだかどこか楽しげな雰囲気で、カートを押してやってきました。
勝手な思い込みではあるけれど、台所用を中心に家庭用洗剤が並ぶその通路には、ちょっと不釣り合いなイメージでもありました。
だから、あら、おうちのお使いかなにかかなぁ、そんな風にも思いました。
なんにせよ、向こうから楽しそうに並ぶ洗剤を眺めながらやってきたその人は、こちらにふっと目を向けた途端、「あっ!」と何かを思い出し、カタカタカタとカートをあわてて引き戻しながら高速後ずさりで何かを取りに戻っていきました。

冬場の買い出しはちょっと面倒。
街までいけば一日仕事だし、道はまだ凍っているところもあるし、だいたいまだまだ寒いもの。
だけどやっぱり何かといりような昨今ですし(?)、これからの季節、牛の出産に向けて手袋やらバケツやらをきちんと揃えておくのも大事。
そして、行けば行ったで珍しいこともあったりしてまぁ行ってよかったな、とたいてい思う。
もしかたしたらあのおじさんのお役に立てたかもしれない、そんなことがあった時はとくに満足。

f0236291_948527.gif



▼ というわけで、昨日子牛が生まれました。ひなまつり生まれの男の子(小窓より再掲)。いよいよ牛たちの出産シーズンの釜津田です。
f0236291_9552919.jpg

▼ ちなみにMY買い物メモはこんな。なかなか買いに出れないので、こつこつメモをしておきます。
  口をぽっかりあけた魚(のつもり)はどんこ。義父の好物。
f0236291_954684.jpg

<< はじめての石鹸づくり ページトップ いわいずみ歳時記 3月編 >>
The Original Skin by Sun&Moon