北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
” 圃場準備 ”
2011年 04月 13日 | |

f0236291_6222717.jpg



先日の先日くらいに書いた日記のように、毎日できることをコツコツとやっているこの頃です。
なかなか絵日記を描いたり、更新はできていませんが、それでも毎日はいつも以上にきちんと丁寧にまわっている感じです。
最近はもっぱら畑の仕事が忙しい。

昨日も一日外仕事。
その中で一番気合が入っていたのがオクラのハウスの準備です。
先日地ごしらえ(堆肥を入れたり、耕しておくこと)をしておいたので、
今後はそこに畝を立てて、灌水用のチューブを回して、マルチ(ビニール)をはって、ついでに灌水用のチューブにきちんと水が通るか確かめて。
そんなこんなの一連の作業を「圃場準備」と言うのだそうです。
先日、はじめて知りました(畑の指導会があったのです)。
ついでに、さらりと書いたけど「地ごしらえ」という言葉もその頃はじめて知りました。
作業日誌には、二つの単語が得意気に並んでいます。

なかなか絵日記を描いたり、更新はできていませんが、密かに、それなりに、いろいろなドキドキに出会っているこの頃です。
そして、相変らず、作業の仕上げは結局いつもTAAさんです(上写真参照)、的な毎日です。


追伸:Tさん、お誕生日おめでとうございました♡ (過去形でごめんなさい)


Commented by みっち at 2011-04-13 10:33 x
わ~いオクラハウス!憩いの温室ですね~。
今年もAKIさんの秘密兵器(?)は活躍するのか,新たなマシン(?)も投入されるのか目が離せません。
色々大変な時期ではありますが,体調を崩さぬようになさってくださいね!
オクラの成長は私がAKIさんのブログで楽しみにしているひとつなので今年もあってうれしいです~
Commented by ひろすけ at 2011-04-13 12:21 x
春の息吹だったり、新しい命の誕生(牛さん)だったり、農作業の準備(?)だったり・・・
間違いなく時間は前へと進んでいます。AKIさんからのおたよりから、そんな優しい時の流れと人間や生き物のたくましさが伝わってきます。
・・・ちょっとクサいセリフでしたが・・・
今、普段通りに居られる事のありがたさを改めて感じています。
と同時に、被災された方々が前へ進もうとしている時に、私達が全てを自粛して立ち止まっていてはいけないとも、思い始めました。
いつまでもうつむいていないで、顔をあげて笑いましょう(多少無理をしてでも。。)。
Commented by アンコ at 2011-04-14 02:03 x
カンスイ。ホジョウ・・・読めなくて、こそこそ調べましたv
勉強になります。AKIさんの写真も、大好きです。
Commented by kamatsuta2 at 2011-04-14 05:55
みっちさん、楽しみにしていてくださるとうれしいです。今年も頑張ります~。(とりあえず今はやる気だけでも・・・(笑))

ひろすけさん、そうですよね。今年は畑をおこすにも、種を選ぶのにも、なんだかとても特別な気持ちがします。

アンコさん、漢字だと読めないですよね。私もこっそり調べたり、みんなが話している言葉をこっそりメモしておいたくちです(笑)。
Commented at 2011-04-17 17:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kamatsuta2 at 2011-04-18 05:38
ありがとうございます。伝えておきますね!
<< 隠滅工作 ページトップ とりいそぎ。 >>
The Original Skin by Sun&Moon