北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
白と黄色の交差点
2011年 04月 16日 | |
あたたかな日が続いたこの頃の釜津田です。
そのおかげ・・・かどうかわからないけど、諸々の作業も順調にすすみ、ビニールハウスの撤去も終わりました。もうちょっとかかるかと思っていたので、なんだか気抜け。
でも、あとはTAAがこつこつパイプを短く刻むだけなので、私はやっぱり一安心。

そんな中、一昨日あたりから、蝶々をみかけるようになりました。
白いやつが、二羽、三羽(”羽”というのか?)畑のあたりを
ふわふわ、ふわふわ、くるくる、くるくる、飛んでいます。
あわせて黄色いチョウもみかけるようになりました。こちらはまだ一羽見かけただけだけど。

何年か前、ちょっと虫のことが好きそうな知り合いのOさんにこう聞かれたことがあります。
「釜津田って、白と黄色、どっちが先に飛ぶの?」
春とともにやってくるモンシロチョウとモンキチョウ、実は飛び始める順番があるのだそう。
たとえば、モンシロチョウ→モンキチョウ、みたいに。
それはたとえば、梅の開花→桜の開花、みたいな感じ?
だけど、地域によっては、白も黄色も一緒に、一斉に飛び始めることもあるのだそう。
ほら、それはちょうど、釜津田の梅と桜がほぼ同じ時期に、一斉に花開くみたいに。
そして釜津田では白い蝶々も黄色い蝶々も、同じ時期に一斉にとびはじめます。
白と黄色の交差点って感じです。
白と黄色、どっちが先に飛びはじめるだろう。
毎年春になるとそれが楽しみ。
そして今年も畑では、白と黄色の蝶々がなかよく一緒にひらひらと舞い飛ぶ季節になりました。


と、いうことで、昨日はモンシロチョウを追いかけました。
さて、どこにいるでしょう。

f0236291_8281788.jpg




▼ 「モンシロチョウを探せ」答え。
f0236291_830784.jpg
▼ このこ。
f0236291_8305378.jpg
▼ そしてハウスは撤去完了。
f0236291_8314748.jpg

<< KKK '11 ページトップ トンテンカン >>
The Original Skin by Sun&Moon