北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
雪、ありがと。
2011年 04月 21日 | |
小窓にもちょこちょこと載せていますが、先日は雪。
一晩ふって、翌朝には積雪レベルC・・・ちゃこの腹下。4月にもたまに冬ことはあるけれど、それにしてはちょっと多すぎる雪でした。
ちょっとうんざりしたけれど、いいこともあった。
ちょうど遊びに来ていた親戚のYくんとMおばさんは、久しぶりの雪、別世界におおはしゃぎ。
降りしきる雪の中、ポーズをとって記念撮影にもう夢中。

二人の自宅は、沿岸宮古市の海っぱた。
自宅はぎりぎり津波があがらず、家族もみんな無事だった。
停電、断水、避難所、たどり着けなくなった近所の家、店。

いろいろな被害があり、いろいろな立場があり、いろいろな悲しみがある。
直接的な被害のなかった私でさえ、まだふと行き先を見失いそうになる。
だからもしかしたら、こう書くと傷ついたりする人もいるかもしれない。
でも、雪にはしゃいだり、「学校がまだ休みだからって、いつまでもだらだらしない!」といつも通り(いつも以上?)に怒ったり、怒られたりしている様子をみると、本当にうれしくなる。
雪、ありがと。
f0236291_1074274.gif


そんなY君は・・・
f0236291_1083947.gif



▼ で、おばさんの車。すっかり雪つぽ。
f0236291_1091217.jpg

<< 素敵なスーパー ページトップ 不可解な生き物 >>
The Original Skin by Sun&Moon