北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
BARBAR・AKI
2011年 04月 25日 | |
先日、婆ちゃんの髪を切りました。
去年あたりから、ときどき婆ちゃんにたのまれます。
とってもおしゃれで、身支度がピシッとしているのが好きな婆ちゃん。
以前は歳を超越し、ひとりこまめに美容院に行っていたけど、最近は歳並みにちょっと億劫になったみたい。
いずれにしても、そんなとき、BARBAR・AKIは開店します。
もちろん大いに光栄に思いつつ。
けれど、基本的にとってもおしゃれで、身支度がピシッとしているのが好きな婆ちゃん。
注文は意外に奥深く、難しく、ときどきやっかい。
だから光栄と思いつつ、ちょっと逃げ腰。

だけど、髪を切りたいなぁ、と思ったときに、すぐに切ってもらえるのは気分がいいもの。
震災後、どこにも行けない間、恐る恐るながらTAAに切ってもらった髪は、いい気分転換になった。
それに最近であった素敵な人たちへのお返しをどこかで私もしたくなっていた。
私の神様が舞い降りて言ってもいたのです。思いやりは天下のまわりもの。

というわけで、BARBAR・AKIの震災後初営業はこんな形に↓。
婆ちゃんはいつも以上に心配そうだったし、見た目には入っていたのは腰だけだけど、
それが今、私にようやくできること。

f0236291_61178.gif



東日本大震災によせて。
「これが私の精いっぱい」三部作(了)。
by kamatsuta2 | 2011-04-25 06:14 | ■ 日々のこと | Comments(10) |
Commented by おっこ丸 at 2011-04-25 07:39 x
腰つきも、手つきも、顔つきも、最高ですよ。
婆ちゃんの顔は心配そうではないですヨー。
Commented by nanamama at 2011-04-25 10:52 x
素敵な美容院ですね♪

たしかに「切りたい」って思ったらいてもたってもいられなくなるんですよね・・・髪って

だから私も予約を入れようとすると一週間後とかになる美容院は苦手

思いやりは天下のまわりものって素敵な言葉ですね!いただき!!!
Commented by マミーケーキ at 2011-04-25 13:09 x
素敵なお店の開店ですね♪
BARBAR・AKI ひょっとすると顧客が増えるかもですね(笑)
私3無、(資格も才能もセンスも)ですが。
旦那様の専属BARBAR10年以上です!
Commented by みっち at 2011-04-25 13:43 x
心配そうだなんて!毎回AKIさんのカットの仕上がりに満足しているからこその,毎回の開店じゃないですか~!
お気に入りの一店に入ってるんだと思います。
税務署の件は私も思いました。というか,十年くらい前には偉そうで(失礼)上から目線だなおい!と思っていましたが,最近はとても丁寧で親切ですよね。
普通の役所のように(失礼)なってうれしいと別の税務署勤めの友人に語ったら,最近の流れでなんだその態度は!とクレームが来ることが多いので「フレンドリ政策」なんだそうで…いい傾向だ~と嬉しい次第です。やはり質問しやすい雰囲気が一番いいですよね。ビクビク質問して間違えるのも嫌だし…
Commented by BARON at 2011-04-25 18:18 x
AKIさんてすごく丁寧にやりそうだし、やり方も心得ているような
印象なんですよ、だから綺麗に出来ているだろうと信じています
(^o^)丿
おばあさまもきっとそれを分かっているんですよ、ファイト!
Commented by 悦ちゃん at 2011-04-25 21:15 x
家事、農作業、バーバーとAKIさん大活躍ですね~
婆ちゃんもAKIさんに深く感謝していることでしょう

私も夫も結婚以来ずっと家庭内バーバーです
毎回夫からの注文はありますが、いつも同じなので「大丈夫よ~」の一言です
家庭内バーバーの良さは出かけなくてよい、待ち時間なし、料金無料です
お互い何十年もしていて腕も上がり?・・・もう止められないですね~
Commented by miho at 2011-04-25 23:00 x
シェフやパティシエ、スタイリストやヘアメイクの方たちって、さらさらさらって素敵な絵を描かれますよね。素敵な絵をどんどん生み出すAKIさんはカットの技術も達者なのですね。さすが!
「心配そう」なのは、私たちが思っているような"アーティストAKI"じゃなくって、おばあちゃまにとってはふつうに"孫のAKI"だからなんですね。
Commented by kamatsuta2 at 2011-04-26 05:36
お!意外に人気なBARBAR・AKI!
朝から皆さんのコメントよんで、密かににやにやうれしくなった私でした(笑)
たまにはいいですね、褒めごろし(笑)。
Commented by クロラブ at 2011-04-26 12:22 x
AKIさんって何でも出来るお嫁さんなんですね。
きっと家族の皆さんも、自慢のお嫁さんだと思いますよ。AKIさんの
イラストを見ていると心が和みます。今日は何が書いているんだろうと毎日が楽しみですよ~。

こちら一関は4月7日の余震で道路や建物被害が大きく、復興にはまだまだ時間がかかりそうです。
ガラス店を営んでいる我が家では、ガラスや錠の修理に追われ、休日返上で、残業の毎日ですが、あまりにも多い修理依頼にパニック状態です。
土・日で農作業をする我が家ですが、休めない状態で、朝仕事だけしか出来ず畑仕事が遅れています。
この先大きな余震で被害が出ない事を祈るばかりです。

話変わって、そろそろ山菜の時季ですが、今年はあまり山には入れそうもありません。いつもは岩泉の方にも、タケノコ取りにいくんですが今年は無理かな~。AKIさんの地区にもお邪魔してみたいと思っていたのでが・・・。
こちらでは、わらびやこごみの初物取って食べましたよ~♪♪
近くに早く出るところがあって旦那が取ってきました。
AKIさんのお義父さまは確か千里眼でしたよね。
鎌津田でお義父様の千里眼発揮ももうすぐですね。
Commented by kamatsuta2 at 2011-04-27 05:50
>クロラブさん、あらためて震災お見舞い申し上げます。お店の被害もひどかったのではないですか?でも、ガラスがあっての住まいです!頑張ってのりきってくださいね。こちらでお野菜いっぱいつくって、いざというときはお届けしますよ~!山菜はこちらはまだまだ。やっぱり県南は早いですね。びっくり。でも楽しみになってきました。こちらにもしいらっしゃれるようなら、ぜひお寄りくださいね!ではでは、が・ん・ば・っ・て!
<< 風を読む人々2 ページトップ 素敵な税務署 >>
The Original Skin by Sun&Moon