北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
牧区長の一日
2011年 05月 27日 | |
今年は牧区長がまわってきているわが家です。
牧区長は「ぼっくちょう」と読み、牛の放牧地の責任者のようなものです。
放牧地は全部で4区画に分かれているのでそれぞれに一軒ずつ、全部で4人で担当します。何年かごとに回ってくる持ち回りの役職です。

さて、その牧区長、毎日がてんやわんやで忙しい!ということはないけれど、
ポイント、ポイントではそれなりにバタバタ。
そのバタバタポイントのひとつが、開牧ー牛上げの前後。
先日のバラ線はりの段取りや準備、放牧地の水場の修繕、まわりの農家への諸連絡やら伝言やら。そして、牛上げの日は一日ずったり受付け仕事。
・・・いや、本当は半日のはずなんだけど。

何かとバタバタせわしない牧区長仕事。
何かとバタバタせわしないけど、もれなくおまけがついてくる。
牧区長の仕事場は山に広がる放牧地。おまけにはいつでも事欠かない。

f0236291_8142911.gif


f0236291_8145617.gif


f0236291_8152343.gif



ちなみに、牛と踊りの先生に加え実は山菜の先生でもあったM郎さんのいう「ぼふ」はボウナ・・・ヨブスマソウのこと。で、茎の赤っぽいやつと、緑のやつと二種類あって、赤がおいしいそう。へ~。あら、ためになるわぁ、な牧区長仕事♡

▼ そして牛たちは山へ(先日の小窓の別バージョン)。結構いいところなんです、放牧地。
f0236291_8384694.jpg

by kamatsuta2 | 2011-05-27 08:39 | ■ 牛のしごと、牛のこと | Comments(19) |
Commented by oshio at 2011-05-27 09:05 x
AKIさん、牧区長なのね~
忙しい半年になりそうですね!

写真ではまだ緑が少ないけど牛ちゃんたちは何を食べるのかしら?
Commented by 丹波皐月丸 at 2011-05-27 10:06 x
ぼふ?しどけ?(なんじゃらほい?)牧区長の仕事、大変で楽しい一面も良くりょーうかい!苺の朝露の写真見事(^0_0^)美しい白樺の牧地、ホントにモウ!何といったら。(T_T)豊富な山菜、ぼふもしどけも食べたい!昨日、うるい苗届き、植苗、ケイタイ写メで送りました。(*^_^*)一句(葉のさきを 露たま(玉)透す 朝陽かな)(白樺を 抱きてそ牛の のたりかな)・・・梅雨いりしましたので「梅雨丸」に変身・・
Commented by おっこ丸 at 2011-05-27 10:27 x
面白い。全部面白い、AKIさんワールド。
凄い人脈に溶け込むのは大変そうですが、融け込んだら抜けられませんね。
アナログ世界は、貴重な空間と時間ですよ。
Commented by みっち at 2011-05-27 10:38 x
あら,白樺(だけかんば?)が白く綺麗に並ぶ中で牛が引き立ちますね~かわいい!
ぼふ,は食べたことがないです。調べたら山ウドと同じ頃のものみたいですね~。
私もシドケ(もみじがさ?)派ですね~
そしてイラスト右…ノートぽいが!ぽいしてるし!
Commented by 森下礼 at 2011-05-27 11:18 x
家畜として、イヌより大きな動物を飼ったことのない私にとって、牛を飼うという営為は、想像がつきません。akiさん、最初に牛を触ったとき、どう感じましたか?
Commented by クロラブ at 2011-05-27 11:55 x
牧区長、大変ながらも楽しみがありますね。
山菜の勉強会に参加してみたいです。羨ましい!

震災の後のガラス修理も、ちょっとは落ち着いてきたけど、まだまだ注文分が残っていますが、疲れがたまっているので、日曜日は休んで山菜採りで気分転換しています。

今年も、タラの芽・こしあぶら・しどけ・あいこ・わらび・みず・うど・竹の子等いつもの位は採れないけど、近所や友達にわけてあげたり、遠くにいる親戚に送ったりして楽しんでいます。
これからは、北上して、安比のわらび・八幡平や岩泉の竹の子採りにと
予定していますが、仕事の都合次第でどれだけいけるかな~。
山菜採りは今だけのシーズンなので、血が騒ぐんだよね。
ボウナは「これがそうかな」と思うのはあるんだけど、、よくわからないのでまだ食べた事がないんですよ。
山菜の先生に教わりたいですね。

放牧地のある木は白樺ですか?白樺林を歩いたら、牛さんだけでなく、
リフレッシュ出来そう♪♪
Commented by ひろすけ at 2011-05-27 12:20 x
ひとり待機するAKIさん、可愛いです(❤)
まぶりさんの要望でデータがアナログってのが、ローカル感が出てて良いですねぇ(笑)
受付業務後の集まり・・・街場(?)ではなかなか見られない風景・・・心が和みます。
いつも残念に思うのは山菜の話に参加出来ない事。私、田舎育ちにも関わらず、全くと言っていいほど山菜が苦手(ToT)・・・でも、牛つみのTのりさんのような方もいらして、少し気が楽になりました。
Commented at 2011-05-27 12:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by どん at 2011-05-27 17:41 x
こんにちは!
牛さんのこと、色々勉強になります。

ボウナ・・・GWに食べました~
山菜だったんですね、畑にある野菜かと思ってた~(^^;)
Commented by 悦ちゃん at 2011-05-27 21:50 x
初めての牧区長さんの仕事、大変でしょうが、+アルファーの楽しみがあってよかったですね~

牛の後ろに見えるのは白樺でしょうか?
絵になる素敵な景色ですね~
Commented by あっこちゃん at 2011-05-27 23:10 x
白樺林のある放牧地、きれいなところですね~。早坂高原でしょうか?
牛まぶり小屋でのみなさんも、なんだか楽しそうです。方言が飛び交って和気あいあいですね。「おはようござんす~」「食うびゃぁ」などなど、私にもなじみのある言葉です。

もんちゃんとも徐々にお近づきになれたようで・・・いい感じです♪
Commented by kamatsuta2 at 2011-05-28 06:07
ただしくは、牧区長はTAAで、私を含む家族はそのお手伝いなのです。補足、書き忘れました。えへ。

あと、質問いただいたのですが、放牧地の牛は基本的に好き勝手動いているのですが、耳に番号がついているので、必要なときはそれをたよりに自分の牛を探し当てます。牛まぶりさんや丁寧に世話をする人たちは番号を見なくても牛がわかるみたいですが、我が家ではなかなかそこまでは・・・。でも、餌をもっていくと、家の牛はよってきたりしますよ。一応なんとなくでも家の人は覚えてくれているみていです。

えーと、今日はこのへんで。まとめてお返事、お礼です♡
Commented by 待合室 at 2011-05-28 08:38 x
牧区長の一日、「素晴らしきかな人生」 という言葉がうかびました。登場人物がいきいきとして絵もすてきです。
Commented by 熊猫 at 2011-05-28 16:31 x
白樺に短角の映えることったらないですね。
ボフってボウ菜の事だろうと思って読んでたら当たったので
ちょっと懸賞に当たったようないい気分です。
山菜好きな私、よだれが〜。
今年はボフを一回しか食べてません(。-(ェ)-。 )
Commented by kamatsuta2 at 2011-05-29 05:42
>待合室さん、うれしいです。ちょっと照れちゃったけどうれしいです。ありがとうございます♡

>熊猫さん、ボフ、私ははじめて聞いたので???でした。場所によっては結構メジャーな呼び方なのですね。好みは別れそうな味だったけど、私はかなり好みです。
Commented by 議長 at 2011-05-29 11:02 x
岩手の放牧場はまだまだ寒そうですね。

こちらはこんなぐあいです。
http://0145930929.blog3.fc2.com/blog-entry-446.html

こちらは暖かいのはいいけれど、もう梅雨に入ってしまい大雨です。
Commented by kamatsuta2 at 2011-05-30 15:22
はい、まだ寒そうです。
開牧の頃はまだ名残雪もみえたりします。でも山に行けば自分たちでなんとか緑をみつけて食べてくれているみたいです。家にいても餌ももうなくなるし、同じおなかを減らせるなら山の方がいいだろう・・・と開牧の頃の飼い主たちのいたって前向き(?)な会話です。
Commented by Kako at 2011-05-31 00:55 x
しどけ、ぼふ、、、、見たことも食べたこともないけど食べてみたいです。最近日本のおいしそうな食べ物を耳にしたり目にしたりすると日本に住みたいななんて思うことがあるんですよ。でもゴミだしが難しそうなので私にはちょっと無理そうですけど、、、、
Commented by kamatsuta2 at 2011-05-31 08:50
ゴミ出しも慣れるとそんなに難しくないですよ。ほら、安心して日本においでくださいませ(笑)。
<< こファン ページトップ TAAの挑戦 >>
The Original Skin by Sun&Moon