北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
こファン
2011年 05月 30日 | |
それはある冬の終わり―3月の初めの頃のことでした。
そんな時期とは関係ないのですが、釜津田には言葉の後ろに「こ」をつける習慣があるのです。
「飴っこ」、「牛の子っこ」、「苗っこ」、「粉っこ」。
ちなみに最後の「粉っこ」は「こなっこ」じゃなくて「こっこ」です。
名詞だけじゃなく、形容詞にもついたりします。
一番メジャーなところでは、「きれいこ」。
「おらぁ、今日の山はきれいこだこと」といった感じです。
いずれにしても「こ」付き言葉が結構好きです。だってちょっとかわいいし。
それに特に「きれいこ」なんかは、「こ」をひとつつけただけで、一気にきれいさが増すような、実感がこもるような、そんな感じがして好きです。

――― そう、実は、私は「こ」ファン。
そしてそのファンが高じると、だんだんと調子に乗ってくるタイプみたいです。

f0236291_15362254.gif


by kamatsuta2 | 2011-05-30 16:00 | ■ 日々のこと | Comments(14) |
Commented by miho at 2011-05-30 17:20 x
「こ」には愛情が感じられますね。素敵な方言!
Commented by 丹波梅雨丸 at 2011-05-30 18:45 x
 「こ」の話、可愛いですね。ほかに「びやぁー」「ござんす」が有るのですね。こちらも、「こ」「け」語尾に付けます。例えば「そうですか」を「そうこ」「そうけ」と。語尾発音が上れば疑問詞になります。丹波は関西弁でも京都風語韻になります。啄木の短歌に「故里の 訛なつかし 停車場の 人ごみ中に そを聴きにゆく」があったと思います。互いに地方語は誇りの一つかな?一句(五月雨や 訛聴こゆぬ 傘のなか)「五月雨」は今頃の雨。雨季・・は{うきうき}と行って(けぇ?)訛に溶け込むAKIさん、釜津田っ子っこ。お粗末。
Commented by 悦ちゃん at 2011-05-30 20:19 x
私も方言、大好きです!!
心の奥に心地よく入ってくる懐かしさ、暖かさを感じますね~

直接「~こ」聞いたことはないのですが、心で反芻して味わっています
Commented by あっこちゃん at 2011-05-30 22:25 x
あっ、私もよく言っていますね~。“きれいこ”
「ごはんは残さずに、きれいこに食べなさい。」とか、「うわぁ!今夜は、星がきれいこだこと~。」等々。

岩手の県北地方では、言葉の後ろによく“こ”をつけて言いますね。“こ”効果は絶大?だと思いませんか。響きがやさしいし、かわいいし、なんてたって、場が和むような気がします。^^;

雀百まで踊り忘れず! 方言丸出しの父との会話は、面白いです。なんだか、あったかいんです。
Commented by おっこ丸 at 2011-05-31 07:39 x
全国を旅していて、感じる事の一つが方言です。
今から45年程前の学生の頃は、地元の人達の津軽弁や、鹿児島弁は全くわかりませんでした。
が、今はその地方の若い人たちは、標準語でしゃべっています。
テレビの普及と、将来都会へ就職した時に困ると言う理由で、標準語教育の成果でしょうが、しかし、大事なものが失われてしまうようで、これでいいのかな?と疑問を感じます。
・・・っこ。いいですねー。
Commented by kamatsuta2 at 2011-05-31 08:54
私は生まれたところの言葉と、学生の頃にいた場所の言葉と、今のこちらの言葉だけしかほとんど触れていないのですが、それでもどこも全く違う言葉があったり、ただただ面白いなぁ、と思います。一番わからなかったのは学生時代の寮のおじさんの言葉かも・・・ちょっと個人的かもですが。でも今でもときどき思い出し、懐かしくなります。あれ?恋?!(笑)
Commented by 森下礼 at 2011-05-31 09:50 x
 全国共通で「こ」をつける歌もありますね。「♪どじょこだのー、ふなっこだのー、春が来たかとおもうべな」・・・この歌も舞台は東北地方のような気がしますね。
Commented by 青森りんご at 2011-05-31 11:07 x
津軽…と言うか、私の周りでは良く聞きますよ~♪
『おしゃれっこな服着たねし~(^ω^)』
という感じで(●^ω^●)♪
Commented by 杵島太郎 at 2011-05-31 13:33 x
東北に住んで二十年・・・・ようやく「こ」が私にも定着しました。因みに生まれた九州北部では形容詞にはほとんど「か」を付けます。「きれい・あかい・うまい・早い」などは「きれか・あかか・うまか・早か」とか言います。土地が変わると言葉も変わるのもいいものですね。
Commented by Akii at 2011-05-31 18:25 x
私は、釜津田に赴任したばかりの時に、用務員のH子さんが丁寧語としてよく使っていた「・・・だべんしぃ〜?」がお気に入りでした。「・・・でしょう?」のような意味だったかな。Hさん、次々と釜津田語を連発するものだからすっかりおもしろくなって、語録を作成していました。そこで問題。「おぎりっこ」わかります?
Commented by まき子 at 2011-05-31 23:10 x
はじめまして^^

こちらのブログ、友人から教えてもらい
読ませていただいておりました。
初めてコメントさせていただきます^^

私も岩手県北に住んでいます。
「こ」は嫁に来た時に悩まされた言葉のひとつです。

ちいさなお店をやってるんですが
お客さんが「ぱんこ、けでぇ~」って言うので
パン粉を持って行ったら大笑いされました(笑)
笑われてる理由もわからず、凹んだりもして。

今となっては、
笑い話です^^
Commented by kamatsuta2 at 2011-06-01 11:50
>森下さん、うん、たしかに東北っぽいですね。「こ」からいろいろわかりそう。ますます「こ」ファンです(笑)。

>青森りんごさん、おしゃれっこって言うんですね。な~んだ、じゃぁこれらかはもっと堂々と使います。津軽風、って言いながら。やった♡

>杵島さん、なんだか「あかか」が可愛いです。そういわれれば「か」ですね。そしていいものですね、「か」も!

>Akiiさん、おきり、薪の残り木のことかなぁ。まさかお義理じゃないですよね?!語録、ぜひ見てみたいです!というか、先日は運動会お疲れ様でした!挨拶に行こうと思ったのですが、行きそびれて。失礼しました。また次回楽しみにしてます!

>まき子さん、「ぱんこ」は難題かもです!!でも私も思わず笑ってしまいました(笑)。こんな失礼無礼な私ですが、これからもどうぞよろしくお願いいします。
Commented by ろうばい at 2011-06-02 00:08 x
「こ」ですね~ 私の実家近所は 「っこ」と詰って言うと思います
きれいコ 初めて知りました へ~・・
嫁っこ  ば(婆)っこ、じ(爺)っこ あがっこ 
べごっこ うまっこ ぶたっこ とりっこ  ワンコ!?ww

牧区長 お忙しそうですね~ こっちは当番で自治会の班長 精神的に大変・・・
でも AKIさん楽しそう 山菜談義ですか~シーズンでしたものね!
私達も「シドケ」大好きです シドケのお浸しで春を確認します

Commented by kamatsuta2 at 2011-06-02 10:49
・・・ワンコ(笑)。
<< お弁当の日 ページトップ 牧区長の一日 >>
The Original Skin by Sun&Moon