北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
小窓写真館 5月編
2011年 06月 01日 | |

気がつけば、今年も6月になりました。
もう?!だったり、やっとだったり。
というわけで、昨日終わったばかりの先月―5月の小窓の写真をまとめました。
そういえば、5月のはじまりはこんな桜の中でした・・・な左の写真からどうぞです。
いつも通り一覧内の写真もクリックすると、それぞれ大きくなりますよ。

ついでに、未公開だった3月、4月分はこちらに→小窓写真集(まとめ)@メインサイト
3月は震災の話が後半続きます(写真コーナーなのに写真なし)。今読み返すと、もう少し前向きに過ごせなかったのかと思います。けれど、被災地の隣人の日々の記録の断片とふがいなさへの戒めとして。

★ あわせてトップの写真も6月バージョンに。田んぼで見かける青トンボ。釜津田は生き物たちの季節です。

by kamatsuta2 | 2011-06-01 13:02 | お知らせ | Comments(7) |
Commented by 悦ちゃん at 2011-06-01 15:03 x
3月~5月の写真と記事を全部見せていただきました
ありがとうございました!!
一日毎の変化はわからないけれど、確かに月日は流れているのですね

川のせせらぎが聞こえてきそうな小窓の写真に見入りました
確かAKIさん宅の敷地の中を流れている川でしたよね?・・・
Commented by うるかす妻の夫 at 2011-06-01 16:37 x
拝見しました。
こんなに撮っていたのですね。驚きと感心です。
3月の震災話はとても参考になりました。
Commented by aya at 2011-06-01 21:55 x
3月4月の小窓はこんなに綺麗な季節の移ろいのシーンでしたね。
ゆっくりと拝見してあの異次元の世界のような沿岸地方の光景が夢であったらと思ったものです。
Commented by あっこちゃん at 2011-06-02 09:24 x
3月からの小窓写真も拝見しました。いろんなことがありましたね。3月11日、あの日で時が止まってしまったような、一方で、もう6月なの?と思ったり。複雑な気持ちです。

でも、マイナスイオンいっぱいのすがすがしい写真に癒されました。身も心も洗われるようです。良い季節になりました。
Commented by kamatsuta2 at 2011-06-02 10:48
私も毎月小窓の写真をまとめるたびに、流れる月日を感じます。それを後で見るのが楽しみで小窓をやっているのかも・・・と思ったり(笑)。

3月は、本当に時間が止まったように写真がない日々でした。
そんな中でも、毎日や何度か足を踏み入れた被災地では、とても勇気づけられたりすることや人とも出会いもありました。それが言葉になる日を待っていたりします。
Commented by narkejp at 2011-06-04 11:14 x
おや、写真が影つきに。シャドウイング・釜津田・フォトですね~。と思ったら、一つ一つの写真が影付きになっているわけではないのですね。たくさんの写真があるよ~というシステム的な表示の工夫でしょうか。
Commented by kamatsuta2 at 2011-06-06 05:39
いや、そんな凝った理由はないのです。ただ単に雰囲気というか、勢いというか、ちょっと洒落っ気というか。あ、でも工夫と思っていただけるならそのままで。そうそう、工夫なんです。大いなる工夫。
<< 時候のあいさつ ~ 2011年... ページトップ お弁当の日 >>
The Original Skin by Sun&Moon