北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
時候のあいさつ ~ 2011年6月バージョン
2011年 06月 02日 | |
こちらは暑いと思えば寒かったり、晴れていたと思ったら雨が降ったりしています。
暑い日中は半袖のときもありますが、朝晩はまだ薪ストーブを焚いています。
何を着たらいいのか、ストーブはもうしまうべきか・・・実に悩ましいそんな気候ですが、家族はみんな元気です。
畑の雑草も元気です。時々降る雨のせいでしょうか。ぐんぐん、どんどん増えています。
それで最近は畑の草取りをしています。
そうすると、たいてい猫のミケがやってきます。
以前に話したことがありますが、ミケは草取りする人の横をうろちょろするのが好きなのです。
そんなミケは、最近はうろうろするだけでは飽き足らず、新しい遊び方を覚えたみたいです。
正直言うと、どう対応していいのかよくわからず少し困惑しています。
それでもどこか、可愛いなぁ、とか、あらミケったらそんなに身軽だったのね、と感心している私もいます。飼い主ゴコロというのでしょうか。

・・・と、畑の中で静かに密かに飼い主ゴコロの複雑さに思いをめぐらせている私の2011年6月のはじまりですが、皆さまはいかがお過ごしですか。

f0236291_2239985.gif



▼ というわけで、シガワリの今。まだまだ葉っぱが可愛い頃。
f0236291_2312974.jpg

<< モロコシ播き進化論 ページトップ 小窓写真館 5月編 >>
The Original Skin by Sun&Moon