北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
”子” じゃなくて ”こ”
2011年 06月 08日 | |
先日お話しましたが、釜津田には言葉の後ろに「こ」をつける習慣があるのです。
先日の例をなぞれば、「飴っこ」、「牛の子っこ」、「苗っこ」、「粉っこ」。
ちなみに、先日の補足をなぞれば、最後の「粉っこ」は「こなっこ」じゃなくて「こっこ」です。
さらにまた先日の繰り返しになるけれど、名詞だけじゃなく、形容詞にもついたりするのです。
だけどそれだけじゃ、ありませんでした。
そう、なんと、名前―呼び名にもつくのです!
例えばこう。「あきえ」さんなら呼び名は「あきえこ」、「さきえ」さんだったら同じく「さきえこ」。
「こ」をつけるだけで、なんとなく愛らしさをもつ呼び名に変身する感じです。あら素敵。
けれど、先日そんな「こ」使い書き忘れるように、そのことをうっかり忘れてしまう私もいます。

先日、モロコシ播きを手伝ってくれたC子さん。
その前日に、「手伝いに行けるよー」と電話をくれたC子さん。
その時C子さんは言いました―――「もしもしー、Cですー」。

お付き合いをはじめて早10年。
ずっとC子さんだと思っていたのに、C子さんの「子」は「子」じゃなくて「こ」だった。

f0236291_11292594.gif


ちなみに、「さくらこ」さんの本名は「さくら」さんだったり、「さくらこ」さんだったり。
「まつこ」さんは「まつこ」さんの可能性もあり、「まつ」さんの可能性もあり。
ときどきひどく混乱したり、10年目にしてやっと真実を知ったりすることも多々だけど、そんな惑わせぶりなところも「こ」の魅力。
by kamatsuta2 | 2011-06-08 13:32 | ■ 日々のこと | Comments(11) |
Commented by rui at 2011-06-08 16:46 x
え~~!! てことは、Akiさんはそのまま“子”になるの??
方言ってムツカシイ・・・
小窓の屋根ってAkiさん宅ですか?とっても大きなおうちで、うらやましい(^o^)
Commented by あっこちゃん at 2011-06-08 18:17 x
初夏らしい、清々しい季節になってきましたね。
先日、鞍掛山に登ってきました。(網張温泉に行く途中、岩手山のすぐ近く。標高897mくらいです) 麓の相の沢牧野には短角牛が放牧されていて、ふと、AKIさんちの牛たちのことを思いました。同じように放牧されているんだろうな~、元気かな~と。

モロコシ蒔きもお疲れ様でした。AKIさんの進化論提唱はユニークでおもしろいです。ずら~っと並んで、一斉にヨーイドン。 絵もアイディアも圧巻!! 楽しませてもらいました♪

“子”のついていない女の子の名前に“こ”をつけて呼ぶ。
私の実家の方でも言っていましたね~、特に、私よりちょっと年配の方たちが(笑) たとえば、「やよいちゃん」を「やよいこちゃん」あるいは「やっこちゃん」。 昔は、たいてい、女の子の名前には“子”がついていたから、親しみを込めてそう呼んでいたのかなと思ったりします。なんだか愛らしい感じがして、かわいいですね。

Commented by みゆ at 2011-06-08 19:03 x
それは驚きですね!
例えば「ちか」さんが「ちかこ」となるのですか。それはわかりにくい。
なんとも紛らわしく、でも可愛らしい「こ」ですね~。

女性の名前だけでなく、男性も付けるのでしょうか?
うちの旦那は名前に「彦」が付くので、
「△△ひここ」(例:忠彦なら、ただひここ)。
う~ん、これは微妙かも・・・。(私は好きですが)
Commented by 大化改新 at 2011-06-08 19:42 x
漫画家に、なられても、大成されると、思うほど、表情豊かな、すてきなイラスト絵を、お書きになられますが、絵は、習っていらっしゃったのですか!? 小さい時から、イラスト絵を、書いていらっしゃったのですか!?
Commented by みっち at 2011-06-09 09:55 x
うわ!それは確かに紛らわしいですね~
多分,最初に年賀状や暑中見舞いを出す時に,宛名書きする時にまず混乱しそうです。
「えええ?子だっけ?どっち??」
Commented by kamatsuta2 at 2011-06-09 10:46
>ruiさん、えーと、AKIさんはどうでしょう(笑)。そのまま子だけど、いや、中には「こ」だと思っている人もいるかも(笑)。昔の家のつくりなので、屋根はちょっと広いかも。家の一部が昔は牛舎だったのです。曲り家っていうつくりなんですよ。

>あっこちゃんさん、そんなところで牛のことを思ってもらえるなんてうれしいです。やよいこちゃんは、かわいいですね。うん、やっぱり、「こ」は可愛い!

>みゆさん、そうなんです、驚きなんです。そしてそれを十年後に知るともっと驚きなんです~(涙)。男性でもひとり「こ」付きの方がいます。△△ひここさんもいいかも(笑)。

>大化改新さん、絵はちゃんとは習ったことはないですが、お絵かきぐらいなら小さい頃から好きだったような気もします。

>みっちさん、なんにしても、本名より呼び名の方がメジャーな気がします(笑)。多少の混乱もご愛嬌・・・。
Commented by ひろすけ at 2011-06-09 12:30 x
そう言えば・・・
“こ”の話とは離れますが、AKIさんの名字(三上)はTAAさん方の姓なのですか?それとも旧姓なのですか?
今更・・・で、すみません(^ ^;)それを知ったところで、どうするものでもありませんが、ふと、、、ふと、気になったもので・・・。
Commented by atohato at 2011-06-09 21:36
そうなんだ、「こ」が名前の一部か方言か迷いますね。

すごく面白い。楽しませて記事読ませていただきました。
自然と笑顔になれます^^
Commented by kamatsuta2 at 2011-06-10 06:12
>ひろすけさん、TAA氏の名字ですよ。こちらではよくある名字です。

>atohatoさん、そうなんです。迷うんです。私もコメントいただくと、自然とにやにやしちゃいます(笑)。
Commented at 2011-06-10 13:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kamatsuta2 at 2011-06-11 04:58
>りりかるさん、それは忙しそう・・・(笑)。お元気でしたか?
<< 3D絵日記 ページトップ モロコシ播き進化論 >>
The Original Skin by Sun&Moon