北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
無ケンカの訳
2011年 06月 23日 | |
しつこいようですが、先日の乾草とりで初・無ケンカだったわが家です。
そこで私は考えました。
何がどうして無ケンカという結果になったのだろう、と。
大抵ケンカのはじまりは、なんでもないイライラで、それはもしかしたら疲労が要因かもしれませんでした。
それで、飲み水を携帯したり、傾斜の急な牧草地でも歩きやすい長靴を選んだり。
それに、お互いイラッとするタイミングや時間帯もなんとなくわかってきて、そのあたりに差し掛かるとちょいと深呼吸してみたり。
こうしてみると、あら、意外と努力の結果?!ちょっと自分がえらくなったような気がしてきました。
そして、まぁ総じてみれば、私も大人になったのねぇ・・・、大変得意になってきました。
それで気分よくTAAにそんな結果分析を報告しました。
「大人になったのねぇ、(一応)ふたりとも♡」
そうだそうだ、と同意の上、褒めてもらえるかと思いきや、TAAの返事、分析は全く別の方向に・・・。

何かうまくいくと、すぐに調子にのる私です。
でも、何かいいことがあったときには、むしろこれくらいシンプルな理由もいいのかもしれません。
なんでやねん。実は一瞬がっかりしたけど。

f0236291_8213969.gif


f0236291_8221734.gif


<< 釜津田・初夏ごよみ ページトップ 乾草取りの思い出 >>
The Original Skin by Sun&Moon