北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
釜津田・初夏ごよみ
2011年 06月 28日 | |
最近めっきり更新が減り、ご無沙汰しておりました、なこの頃です。
先日梅雨入りをした釜津田ですが、ほどよい雨と晴天を繰り返し、すっかり夏の様相です。
その間、この二、三年で恒例になった初夏のイベント・フキ採りにいったり、去年からはじめたオクラの実が沢山なりはじめたり、バタバタと忙しく過ごしています。
いろいろ描きたいことはあるけれど、ついついいろいろ後回し。
だけど、会えない時間が愛を育てるように、描けない時間がきっと何かを育てています。
多分、きっと、う~ん、そうかな?!

一方で、ずっとまとめそびれていたものをひとつやっと仕上げてみました。
前回自画自賛大好評だった春ごよみのつづきです。
その名もずばり「初夏ごよみ」。ひねりもなにもないけどいいのです。
時期的には、ちょうど一か月ほど前、5月を中心にしたこよみです。
春の訪れは一歩一歩数えるようにゆっくりと、だったけれど、それからは一気に夏へ駆け足で。
ヤマブキの開花にはじまって、緑はどんどん濃く厚くなり、虫たちもたくさん登場する初夏ごよみです。



画像をクリックすると、三回りくらい大きくなります。
興味のある方はクリックどうぞ。

▼ こよみ補足(1) クルミのクラゲ
f0236291_105465.jpg
▼ こよみ補足(2) 真っ赤なおなかのアカハライモリ
f0236291_1054196.jpg
▼ こよみ補足(3) 巨大化アスパラ。これは今日撮影。
f0236291_1062510.jpg

<< 速報!オクラ初出荷 ページトップ 無ケンカの訳 >>
The Original Skin by Sun&Moon