北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
少々昭和 ~盛岡酔いどれ行~
2011年 07月 04日 | |
こちらに来てからかれこれ10年。年に一回(少なくとも)、二人で映画を見に行くことにしています。
もともとは結婚記念日のイベントとして。
だけどそれもいつの間にやらぐだぐだになり、ここ何年かは春仕事がひと段落したお祝い(?)に、出かけるようになっています。
けれどそれも今年はぐずぐず。
何かと家をはなれづらい年頃もあるけれど、もはや、恒例イベントも存続の危機寸前を密かに憂いておりました。
が、この週末、唐突に、突然に、ある意味勢いでとうとう決行。大きな声では言えないけれど。
あわせて、震災後なかなか連絡もままならなかった街の知り合いと待ち合わせ。夜は酔いどれ行となりました。ホントに大きな声では言えないけれど。
あぁ、とっても楽しかったです。気分一新、スーパーリフレッシュ。もちろん大きな声では言えないけれど。

・・・と、「大きな声で言えないけれど」がいっぱいなのにはわけがあり。
実はその日は釜津田の地区民バレー大会の日。
地区民みんなで、朝から白球を追う、一大イベントのひとつの日。
これまで無遅刻無欠席(反省会含め)だったのに、己を何より優先し、とうとうさぼってしまいました。
ちょっと不良になった気持ちになりました。
だからホントに、大きな声では言えないし、心の底からここだけの話なのですが、地区のみなさん、ごめんなさい。でも楽しかったです、本当に。
そして、そんな不良な一日の、特にも夜の酔いどれ行は「少々昭和」がプチテーマ。
お店の名前が抜けているのは、酔っぱらいの性なのです(なんの参考にもならなくてごめんなさい)。
いずれにしても、少々昭和溢れる盛岡の街を梯子した、それはこんな感じの夜でした↓ ♡


f0236291_19123218.gif


f0236291_1913226.gif


f0236291_19132725.gif


f0236291_19135255.gif



▼ 翌日は二日酔いで結局映画はみませんでした。本末転倒。でもかわりに(なんの?)早目に帰って、ちゃんとオクラとりました。気分よければすべて良し。
f0236291_19201157.jpg

<< ヒー・ラブズ・かもしか ページトップ 何してた? >>
The Original Skin by Sun&Moon