北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
最初の一果
2011年 07月 12日 | |
最近ご無沙汰気味ですが、とても元気にしています。
基本的にオクラ生活。朝から夜までオクラのことで頭がいっぱい。
そして今日、オクラの出荷もとうとう49箱目になりました(50箱での報告でないのはご愛嬌)。
初出荷から二週間。今年はとっても順調です♡

さて、そんなオクラ生活がはじまるにあたっての最初の一果の収穫はとてもドキドキ、わくわくするものです。
なんといっても、その年最初の収穫なのでそれだけでもうれしい。
他の実よりほんの少しでも先に出て、なんだかすごく頑張り屋にも見える。
うっとり、とろ~ん♡といつまでも眺めていたいくらいです。
一方で、これから来る収穫期を思うと少し不安もあったりします(なんといっても忙しくなるので)。
それでもとうとう鋏を入れると、よし、やるぞ、と思います。
それが何かに似ているな、密かに思っていました。
いったい何に似てるのだろう、密かに思案していました。
そして先日ひょんなことでそれが何かわかりました。テープカット。

これまでの人生でテープカットは一度だけ
大勢の前だと恥ずかしいけど、ちょっと楽しいイベントだな、と思っていました。
でもこれからは毎年テープカットできるんだ。
オクラをはじめてまだ二年だけど、なんだか素敵がいっぱいです♡

f0236291_2120441.gif


f0236291_21211774.gif


<< のどかな日記 ページトップ 素敵なデザート >>
The Original Skin by Sun&Moon