北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
小窓写真館 6月編
2011年 07月 15日 | |

遅ればせながら先月―6月の小窓の写真をまとめました。
まだ春と初夏の間にあったような6月。
デントコーン播きやら牧草刈りやらフキ採りやら採蜜見学やら、ふりかえればいろんなことをしていたみたい。
山ではいろいろな花も咲きはじめた6月でした。
詳しくは、左の写真からどうぞです。
いつも通り一覧内の写真もクリックすると、それぞれ大きくなりますよ。

過去の一覧は、ブログの過去記事まとめサイトで。

★ あわせてトップの写真も7月バージョンに。オクラ畑の蟻さんの散歩から。子どもの頃から「蟻んこ(みたいに小さな目」と言われ続けてきたせいか、蟻には特に思い入れあり。

by kamatsuta2 | 2011-07-15 09:00 | お知らせ | Comments(5) |
Commented by Tomozo at 2011-07-15 14:00 x
緑キラキラですね! オクラの花が素敵です。オクラの実?ももっと素敵。柔らかそうなぴかぴかのオクラ、すぐにでも買いにいきたいです〜。この辺りで売っているのはスジが固いのです…。
Commented by yamahiko at 2011-07-15 20:41 x
ヤッホー!  英彦山からです。初めてのコメントですが、小窓写真館は七らの暮らしの歳時記のようになっていますね。
こちらは標高600Mですが、そちらはどれくらいでしょうか?
九州の福岡県の山暮らしと、比較しながら拝見しています。
Commented by kamatsuta2 at 2011-07-16 08:31
>Tomozoさん、すぐにでも売りに行きたいです~(笑)。オクラもいろいろ種類があるみたいで、こちらのは特に柔らかくてピカピカが売り見たいです。

>yamahikoさん、我が家のあたりは標高450メートルくらいです。釜津田全体では、なんだかんだと600か、700メートルくらいの地点もみたいです。結構広い釜津田です。そして、福岡の山暮らしも教えてくださいませ♡
Commented by Silly at 2011-07-16 20:27 x
 小窓写真館は本当に楽しいです。季節が我が家より少し遅いので、ああ、これはうちの方が早い。こんなことは来年あるかないか確かめてみようなど、何度も拝見しています。
Commented by kamatsuta2 at 2011-07-17 09:26
>Sillyさん、楽しんでいただけるととってもうれしいです。これからの季節、北国は一気に短い夏から秋へとすすみます。あっという間にそちらの季節を追い抜いちゃいます。いつこちらとそちらと季節が逆転するかもこれからの見どころですね♡
<< たまり場ラブ シーズン2 ページトップ のどかな日記 >>
The Original Skin by Sun&Moon