北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
それでも彼らは伸びている
2011年 08月 03日 | |
今日は三日ぶり、いや、四日ぶり・・・いやいや数日ぶりのお日さまがみえたすがすがしい朝の釜津田です。
この数日間、ひたすら曇り、ひたすら寒い毎日でした。
なんとなく気分もうつうつ。
オクラの成長もいまいちで、それもなんだかとても残念。
いつもはお日さまとともにグン!と伸びて、穫っても穫っても穫りきれないくらい。
やっと穫ったと思っても、一時間もすれば伸びていて、あらあら大変!すぐ穫らなくちゃ!そんな追われるようなくらい。
なのに、低温、曇天のこの頃では、探しても探しても伸びたオクラが見つからず、むなしく時間だけがすぎる日々。
えーい、オクラのバカ!ちょっと八つ当たりなんかして。

だけどやっぱりそれは八つ当たりでした。
オクラはちゃんと伸びています。時間はいつもの倍かかるけど、コツコツ、地味に、人知れず。
あばたもえくぼ、あばたもオクラ的私が言うのもなんですが、オクラって結構尊敬できるタイプかも。

f0236291_9132870.gif


f0236291_914562.gif



というわけで、もし八百屋、スーパー、産直等でオクラをちらりと見かけたら、「よっ、がんばり屋♡」。そっと小声でお冷やかしを。

▼ 今日は久しぶりのお日さまのある朝。カエルたちはさっそく早朝日光浴。
f0236291_916269.jpg

<< キツネ退治の思い出 ページトップ 小窓写真館 7月編 (ご招待状つき) >>
The Original Skin by Sun&Moon