北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
シリンザリ
2011年 08月 29日 | |
唐突ですが、シリンザリ、という言葉があるのです。
私をしてシリンダーを思い浮かばせるその言葉は、後ずさり、の意。尻ん去り?
そして畑にくるクマが気になる今日この頃。
そのクマについては、毎年毎年、いろいろな噂が立ちますが、今年はそんな”シリンザリ”が話題。

畑にぐるりとはりめぐらせて、畑をまもる電気牧柵(以下電牧)。
さわるとビリッと刺激して、クマを遠ざけるものだけど、効くのは鼻先、皮の薄いところという話。
しこうして、最近は、お尻からズズイと入ってくるクマがいるとかいないとか・・・。

実際に見た人はいないけど、もっぱらの噂。ご報告。

f0236291_991397.gif


f0236291_993870.gif



▼ というわけで、電牧。我が家も今年初導入。
f0236291_911233.jpg


過去の噂
第一の噂  下 見
第二の噂  モギモギ派とバッタバッタ派
第三の噂  噂の真相
by kamatsuta2 | 2011-08-29 16:53 | ■ 愛すべき隣人たち | Comments(18) |
Commented by みっち at 2011-08-29 10:36 x
可愛い響きですね!
花の名のようでしたが、尻ずさることでしたか…
クマにとっては鼻はむき出しになっていて毛がないので、ビリっときたらうわ!となるんでしょうね~
お尻じゃ…肉も厚いでしょうし毛も生えてるし。確かに逃げずに頑張れる気がしなくもないですね…・
Commented by oshio at 2011-08-29 10:53 x
低周波治療中のクマさんに笑っていいか迷います~

実は私は週に1回マッサージに通ってますが、マッサージの前に
かの低周波をあてるのですよ!
先生たちはクマと思ってるのかな?
Commented by AkIkO at 2011-08-29 11:23 x
毎日楽しみにブログ見させてもらっています。AKIさんに励まして頂いてから五年を迎え、なんとか頑張っています。グランジュテわが子の成長を見るようなうれしい気持ちで何度もみました。前のテレビの時より、ずーと穏やかで幸せそうですね。これからもAKIさんのペースで私たちを楽しませてください
Commented by クリステル at 2011-08-29 11:57 x
低周波治療器は受けました^^
私もそんな気がします。
適度な刺激になって気持ちいいよ♫って、
クマさんの間で噂になってたりして。ぷっ!
Commented by まどめぐ at 2011-08-29 14:49 x
動物との共存大変ですね。
我が家も今朝広くない庭で、蜂の巣発見。
多分小さい蜂だからミツバチ?
取り除いた方が良いか、思案中。
Commented by みゆ at 2011-08-29 16:01 x
また興味深い言葉が!
「シリンザリ」、ちょっと可愛い響きですね。

低周波治療に通ってくる熊、思わず笑ってしまいました。
町中にたまにある、電気治療の椅子がたくさん置いてあって
お年寄りが気持ちよさそうに並んで座っているお店みたいなものかも?
このお店、ときどき呼び込みの人が
「電気椅子に座ってみませんか?」と叫んでいるのですが
毎回ギョッとしてしまいます(^^;
Commented by rui at 2011-08-29 16:22 x
遅くなりましたが、私も“グラン・ジュテ”見ました!(録画して母にも見せました(^_^)v)
イラストと映像が同じで違和感なく、ブログを見てる感覚であっという間でした。
ブログはAKIさんのペースで、そしてAKIさんが一番印象に残ったことを描いてほしいなぁ~って思いました。
DVDに残そうと思ってます☆
Commented by aya at 2011-08-29 16:34 x
シリンザリ??熊たちの活動が活発化する季節ですね。こんなにゾロゾロ電気治療にこられたらびっくり(笑)花火といい感電式といいあの手この手の撃退法!山にドングリや美味しいもん不足してるのかしら?とうもろこしは熊も大好物なんですね。
尻んざり?そういえば県南地方では後ずさりの事「シンザリ」って言いますよ。おなじかな?
Commented by 悦ちゃん at 2011-08-29 20:30 x
熊も生きてゆくために必死なんでしょうけれど・・・
当に戦いですね~

犬の知能は人間の2歳児位と聞きました
熊も利口ですね~
Commented by yamahiko at 2011-08-29 23:35 x
ヤッホー!! 英彦山からです。

私のクマの思い出。
趣味の登山で中国地方の山に登った時、山頂に登り下山は違うルートをとり、途中から妙な足跡が・・・。
猫の足跡をぐっと何倍も大きくしたような・・・。
「これってクマの足跡じゃない?」、「まさかぁ、この山にクマがいるはずないよ~」などと言いながら・・・。
無事下山して、ナント入口に「熊出没につき注意!」の大きな看板が。
早く言ってくれよーー!
慌てて逃げ帰りました。

ではまた  yamahiko
Commented by warabi at 2011-08-30 04:00 x
akiさん、こんばんわ。
電気柵は、こちらでは高電圧の6000V(普通日本では100V)なので、触ると本当に心臓に悪いくらいビリッとします。
私は直に触ったことがないですが(一応羊用)、間違えて触れてしまった人は、いつも飛び上がっています。

クマたちがマッサージ気分で寄ってきていたら、さすがクマだなーと真剣に思いますよー(笑)。
でも、かわいい噂!
Commented by kamatsuta2 at 2011-08-30 08:25
人もあの手この手ですが、クマもあの手この手だなぁ、と毎年毎年感心します。電牧をひょいと飛び越えるクマ(高跳び的?!)とか、地面を掘ってくぐりぬけるクマの噂もちらほらと・・・。でも、噂を聞くたび、実はみんなクマが好きなのではないか、と思ったりします。困ってはいるけど、仕方ない、というか次はどんな手でくるか・・・みたいな感じ?
また噂がたまったら、ご報告いたします!
Commented by kamatsuta2 at 2011-08-30 08:42
書き忘れました。シリンザリ、シリンジャリとかも言います。シンザリも聞くかも・・・でもこちらではやっぱりシリンザリかなぁ。私も響きがかわいくて好きです。

というわけで、今日はまとめてのお返事にて。
・・・それにしても、6000Vは凄い・・・!
Commented by あっこちゃん at 2011-08-30 17:22 x
深呼吸をしたくなるような、さわやかな朝の写真ですね。

たいていの釡津田語は解ると自負?していましたが、シリンザリは初耳です。漢字やイラストを見て、なるほどと納得しました。
ほんと、かわいい響きですね~♪

それにしても、噂話からどんどん発想がふくらんでいくAKIさんの感性には、いつもながら感心しています。

余談ですが、私も秘かにクマさんの仲間入りがしたくなりました。あっ、決して、餌を狙っているのではありませんよ。なんだか、肩こりに低周波が効きそうに思えてきたんです。
Commented by みー at 2011-08-30 21:06 x
はじめまして!グランジュテ拝見しました。大変な中でも楽しみに変えていく姿素敵です!私は農家の嫁ではなく寺の嫁です。田舎のお寺なので山の手入れあり、畑ありです。実家は周りに何でもそろっているところなのでちょっと自分と重なってしまいました。結婚してから鎌やら鍬をはじめて持ちました。最初は代替わりしたら畑は駐車場にしてやる~なんて思っていたのに16年経った今では畑も楽しく花が咲いて実になると我が子のようで話しかけたりして・・・。長々ごめんなさい、テレビを見て、ブログを読ませて頂いてなんか心がほっと温かくなりました。ありがとうございました。またお邪魔させてくださいね!
Commented by kamatsuta2 at 2011-08-31 09:50
>あっこちゃんさん、低周波治療器、私も自分がかかりたいくらい・・・かも(笑)。だから膨らむ妄想という説も!

>みーさん、はじめまして。コメント、うれしく拝読しました。番組、実際の1000倍くらい素敵に作っていただいたのですが、観ていろいろ思っていただけるとなんだかとてもうれしいです。私も頑張りますね。また遊びにきてください!
Commented by 杵島太郎 at 2011-09-01 09:41 x
最後の絵に熊の図々しさが集約されておりますね。無駄な電力を費やすよりも、このようにマッサージ刺激に転用されるとは、やはり次の一手を考えるべきですね。かくして人間と熊との仁義なき戦いは続くんですね。
Commented by kamatsuta2 at 2011-09-01 11:39
本当に、まさに仁義なき戦いかも(笑)。そして常に最後は「つづく」。
<< 今日の判定 ページトップ 朝のおつとめ >>
The Original Skin by Sun&Moon