北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
いわいずみ歳時記 2011年9月編
2011年 09月 08日 | |
f0236291_2045195.jpg毎月、月の半ばは「いわいずみ歳時記」in岩泉町HP。月の半ばにはまだ少し早いけれど、9月の歳時記が更新されました。お、早い!

今月は、なんといってもキノコの秋。キノコの秋と言えばやっぱりマツタケ!ということで、岩泉が誇る特産品のひとつ、マツタケのお話です。
名産地だからこそ、謎多き、秘密多き、マツタケ。そんな謎と秘密のいろはの「い」。
他、岩泉町民のこころの唄、南部牛追唄についても少々です。


というわけで今月も、下のリンクからぜひ、ぜひに!

岩泉町HP
岩泉町HP(観光)【歳時記カレンダー】 2011年9月
by kamatsuta2 | 2011-09-08 20:14 | お知らせ | Comments(12) |
Commented by oshio at 2011-09-08 20:37 x
マツタケ!!!
高嶺の花ですよ~~
丸ごと焼いてレモンでなど、夢に出てきそうな記事でした

スーパーでもお隣の国のは出回ってますが、しっかりビニールで覆いされてて香りがね~~

それにしても福島ではマツタケも汚染されてるとのニュースに
育てたのではなくても、ガックリですよね~

Commented by kinoutsuwa at 2011-09-08 21:25 x
たしか岩泉だったと思いましたけど
マツタケ博士っていませんでしたっけ。
よく、学校生徒が山を清掃したり管理して
マツタケを収穫して食べてる映像をみますが、
マツタケは風通しのいい小綺麗な場所に出るようですね。
今は山が荒れて、手入れするひとも少ないからマツタケが出にくいのかも。
Commented by はみちゃん at 2011-09-08 23:47 x
岩泉町、自然あふれていて素朴で良いところですね。。。私も田舎育ちで、田舎暮らし・・・。若いころは、都会にあこがれを持っていましたが、今は田舎暮らしで満足しています。岩泉町まで遠いですが、いつか遊びに行ってみたいと思っちゃいました。
Commented by kamatsuta2 at 2011-09-09 08:18
>oshioさん、わが家でも高嶺の花です~。でも、丸ごと焼いてレモンは超うまですよ!キノコの汚染はこちらでも気になるニュースです。

>kinoutsuwaさん、いましたよ、マツタケ博士!研究所があったのです。今は岩泉を離れてしまいましたが、素敵な方だった印象が大です。

>はみちゃんさん、いつかといわず、必ずきっと、遊びにいらしてくださいませ♡
Commented by 悦ちゃん at 2011-09-09 08:56 x
マツタケいいですね~ 60余年の人生で、指先のようなマツタケを数回味わっただけです~
マツタケ丸ごと一本なんて夢のまた夢です~
でもいろんな物が楽しめる飽食の時代、そんな夢の食べ物があってもいいのでは~と思っています
香りを味を想像して楽しむというのもまた良いものですね~
Commented by yamahiko at 2011-09-09 13:47 x
ヤッホー!!  英彦山からです

マツタケ 話題沸騰!

こちらもマツタケは採れる(らしい)です。
名人のじいちゃんがいてね、「ワシが元気なうちにあんたにだけ
マツタケの場所を教えてやるからね」と固く指切りげんまんしたのに、あれから20年近くが過ぎてしまったぁ!!

じいちゃんはそんな約束など知らんよ~、とばかりにちょっと
恍惚の人になってるぅ。

ではまた    yamahiko
Commented by 森下礼 at 2011-09-09 14:26 x
 私が山暮らししていたとき、キノコ狩りに出かけました。ただ、普通の朽木に生えているキノコは怖いので取らず、カラマツ林にのみはえる、ヌメリのあるキノコ・・・「イグチダケ」を収穫しました。あと、道端に生えていた「キツネのチャブクロ」。
前者な煮て食べ、後者はお吸い物にして食べました。いい思い出です。
Commented by とんとろ at 2011-09-09 15:01 x
マツタケ…あまり食べられない食材ですが、
私は「土瓶蒸し」が今までで一番美味しい食べ方かと思ってました。
焼いた事あるのですが、何かクニュクニュになってしまって…。
焼き方にコツなどあるのかしら?
いつかは焼いてレモンで、夢です!
Commented by miho at 2011-09-09 15:35 x
キノコの秋、来ましたね~!
と言っても、「たくさん採れたから~。」といただくのを待っている私宅です。義母も、「去年J子さんがノノビキくれたなあ~」なんて思い出しながら期待中。。
Commented by kamatsuta2 at 2011-09-10 08:29
>悦ちゃんさん、私もたいして食べたことがないマツタケです。釜津田ではあまり採れないみたいで、いただきもの待ちです。もしかしたら、香りと味を想像することこそマツタケの魅力なのかも(笑)。

>山彦さん、きっと聞けばおじいさんもパチッと目をみひらいてあれやこれや教えてくれるかも。キノコ採りは元気の源な気がします!

>森下さん、それは豪華な思い出の味!はじめて見るキノコは、いくら大丈夫といわれても、なんだか腰がひけてしまう私です。でもそれがおいしかったりするとすっごく幸せ。イグチダケもおいしそう。

>とんとろさん、焼き方が意外と難しいマツタケかも。ぱちぱちいう炭火でじわっと焼くのが一番いいみたいですが、魚焼き器とかで焼いちゃいます。土瓶蒸しはいいですよね。好きだー。

>mihoさん、わが家もいただき待ち。キノコの季節になると、来客の手にキノコ入りのビニール袋がないか、つい見てしまう私です・・・。
Commented by らすかる at 2011-09-10 20:36 x
私も叔父に「お前に松茸の取れるところを教えておくからな~」と言われていました(自分の息子には教えたくないらしい)が、その叔父はただいま入院中!
来月になったら暇になるから教えてもらいたいです~(;-;)
松茸は昔の仕事柄大小さまざま見てきました。(去年もたくさん見たな~)
時にはおこぼれにも預かり、叔父にもいただき、毎年食べていましたよ~(^-^)v
でも、今年は・・・。
Commented by kamatsuta2 at 2011-09-12 09:25
マツタケがさまざまみれるお仕事、憧れます。うらやましい!
今年はどうでしょうね。いいという人もいれば・・・。採れてのお楽しみですね。
<< 待合室の花 ページトップ いらっしゃいませ×2 >>
The Original Skin by Sun&Moon