北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
短角牛勉強会
2011年 09月 16日 | |
先日の夜、短角牛の勉強会がありました。
餌の種類や与え方などを中心に、丈夫でいい牛を育てるための勉強会です。
講師は、はるばる九州から、牛の世界ではカリスマ獣医師ともよばれるM本先生
そして、京都からはるばる、牛肉とそして短角牛を愛してやまない焼肉料理屋南山のK本社長。

ここ、釜津田で生まれた短角牛。
むかしながらの育て方を続けることに誇りをもってはいるけれど、牛の健康やおいしい”牛肉”にするためにはできることはきちんとやらなくちゃいけません。
M本先生からは、そんな部分をあらためて考えさせてもらえるお話を。
そしてK本社長さんからは、いかに自分が短角牛が好きか、を熱烈に。なんだかとってもうれしくて、なかなか厳しいこのごろの畜産業界だけど、背中をバン!と押されてたみたいで、ものすごく誇らしい気持ちになりました。
こんなに誰かに好きになってもらえるなんて、なかなかない幸せなこと。
短角牛は幸せな牛だなぁ、とてもうれしい夜でした。私も牛になりたいくらいになりました。

f0236291_20175419.gif


f0236291_20182993.gif



ちなみに、K本社長の前にある青い月のようなものは、先日滋賀で行われた”牛肉サミット”のトロフィー。南山さんの短角牛肉の串焼きが、堂々2位になったのです♡
サミットの報告と今回の勉強会の様子はこちら↓
  今日の田舎・・・岩泉産業開発のブログ。
           短角牛だけでなく、岩泉のいろいろが素敵に紹介されています。
           私的秀逸ブログ)
           → 勉強会の様子
           → サミットの報告

▼ というわけで、短角牛の串焼き。産業開発さんの新商品。うまいっ!(@郷土芸能祭
f0236291_20284070.jpg


今日はなんだかリンクがいっぱい。たまにはよし、ということで。
<< 晴れない日々より。 ページトップ 哲学のカエル >>
The Original Skin by Sun&Moon