北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
うれしきくす玉
2011年 09月 22日 | |
先日にひきつづき、オクラの話。
まだほそぼそと採れてはいるけど、そろそろオクラの収穫、出荷も終わりそうな気配なので、かけこみオクラ話というやつです。

オクラづくり二年目の今年。私はひとつの目標をたてました。
それは、シンプル・イズ・ベスト、昨年よりひと箱でも多く出荷する!でした。
具体的には、昨年190箱だったので今年は200箱(+アルファは欲)。それがひたすら今年の目標。
そしてその目標は、多少くじけそうになったとき、くじけなくても面倒臭さが芽生えはじめたとき、わたしをそっと支えつづけてくれました。それは、この夏の素敵な友達のひとりといっても過言ではない、そんな存在だったかもしれません。

いずれにしても今年の目標200箱。そして去る9月7日、その目標は実は無事達成となりました。
4月の種まきから約5か月。夢にまでみたその時を、私は万感の喜びをこめ、くす玉で祝いました。
私以外の人にはわからなかったみたいだけど、いいのです。
うれしきくす玉。遅ればせながらのご報告。

f0236291_22423351.gif



▼ あらためまして、うれしきくす玉 on オクラノート。
f0236291_22454930.jpg
▼ ちなみに表紙はオクラ付き。(雑誌の切り抜き)
f0236291_22431840.jpg
▼ 裏はオクラのお花付き。
f0236291_2245537.jpg
▼ でも中は結構真面目。左に出荷記録、右に作業記録。一人眺めて自己満足。
f0236291_22483273.jpg

<< (報告)サイロ詰め、終わりました。 ページトップ オクラ・マイ・ラブ ~オクラ料... >>
The Original Skin by Sun&Moon