北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
止まれ棒
2011年 10月 10日 | |
今日もまた少し前の話。

先日・・・といっても、もう半月も前に終わったサイロ詰め。
サイロ詰めは牛の餌のデントコーンを刻んでサイロにつめる作業。
牛たちの一冬分の餌になるので、欠かせない、でも私的には結構大変な作業のひとつです。
特に苦手なのは、サイロの上から降り注ぐ、刻んだデントコーンの雨。
痛いし、むせるし、一日ずっとそんな雨にあたっていると、なんだか悲しくなるものです。
それでも数年前から”ポチ”を導入したことで、少しずつですがサイロ詰めが快適になりつつある気がします。
ちなみに”ポチ”は、デントコーンを刻むカッターの先につける長い袋。
ポチをつけることによって、本来なら降り注ぐはずのデントコーンが、その袋をつたって足元に直接落ちてくる、そんな道具です。 (詳細は下記「わが家におけるサイロ詰めの歴史」参照。)

けれどポチにはまだまだ工夫すべき余地がありました。
詳しく書くと長く、しかもその長い説明の大半はマニアックすぎる内容になりそうなので一気に端折ってしまいますが、とうとう今年、そのポチの欠点を補う新グッズが登場してしまったのです。

それは、ただそこに落ちていた鉄の棒ですが、なかなかどうして優れもの。
ポチからちょっと手を放したいときに、好きなところにギュッとさすと、あら素敵!ポチがしばらくそこにとどまってくれるのです。
台所で鍋蓋をちょっと置きたいときに欲しくなるちょい置き棚のように、サイロ詰め的かゆいところに手が届く一品。
止まれ棒、と名付けてあります。使うとき、「ポチ、止まれ」と心の中で言ってみるのもまた楽し。

f0236291_13431889.gif



▼ 止まれ棒
f0236291_1425796.jpg
▼ こうしてポチとつなげます。
f0236291_1433964.jpg
▼ そして「わが家におけるサイロ詰めの歴史(嫁がやる気を出してから編)」
痛い痛いも豊作のうち(2005年/ポチ無き頃編)
ポチの誕生編(2006年)
ポチ、改良編(2009年)

Commented by oshio at 2011-10-10 16:14 x
霜が降りたのですね~
こちらは半袖で過ごせましたよ!

「必要は発明の母」とか言いませんでしたか?
いまいちポチの仕組みはわからないオバサンですが…
年々作業が進歩してるのは、素晴らしいですね!!
カセギト目指して頑張ってください♡♡♡
Commented by BARON at 2011-10-10 16:52 x
ポチの進化ですね、人間の頭脳って改良して快適にやれるように
工夫するんだから素晴らしいですよね、同じことをやるんでも
楽しく、少しでも楽にやらないと!!
で、今年はあざは大丈夫だったのですか?
Commented by 悦ちゃん at 2011-10-10 19:23 x
サイロ詰めの過去記事を全部読ませていただきましたよ~
誰かがアイデアを考え、少しずつ改良されてゆくのですね~

止まれ棒を考えたAKIさんにパチパチパチ♪
Commented by 森下礼 at 2011-10-10 19:35 x
 AKIさんの絵(イラスト)を見ていて気付いたのですが、AKIさんの絵は、「ちびまる子ちゃん」(さくらももこ)に似ているような気がします。どうでしょうか?・・・もっとも、絵の臨場感ではAKIさんのほうが上だと思いますが。(私は大学時代、マンガクラブに在籍していて、4編の作品を描いたことがあります。)
Commented by うるかす妻の夫 at 2011-10-10 20:30 x
おーーーー、なるほどー。
Commented by きむごん at 2011-10-11 00:04 x
ちょっとしたことで、便利になることってありますよね。
北海道に来てデントコーンを初めて見たとき、食べれたら1個でおなかいっぱになりそう(笑)って思いました。そろそろ冬の準備ですね。お体大切にしてくださいね。
Commented by kamatsuta2 at 2011-10-11 06:27
>oshioさん、では、来年あたりにでも、ポチの使い方を実地説明いたします。サイロ詰めの予定、スケジュールに入れておいてくださいね(笑)。

>BARONさん、今年はもちろんあざは大丈夫です。ポチ導入以来、あざ知らず。もうポチなしではサイロ詰めできません!

>悦ちゃんさん、過去記事までありがとうございます。止まれ棒もまだいろいろ不具合があるので、これからどう改良しようか楽しみです。もはや、サイロ詰めはポチと止まれ棒開発のそのおまけです。

>森下さん、ちびまる子ちゃん、好きなので光栄です。いや、恐縮です。そして、森下さんの四篇読みたい~~~!

>うるかす妻の夫さん、おーーーー、そーなのですーーーー。

>きむごんさん、そうなんです、そろそろ冬の準備ですよね。う~ん、季節がめぐるのが早すぎますー。
Commented by よー at 2011-10-11 10:34 x
少しずつの工夫で、どんどん進化するのですね!
道具に名前をつけると、親近感でます♪
Commented by おっこ丸 at 2011-10-11 13:12 x
凄く不便だったり、危険だったりの状態を、お金をかけずに解決するのはアイデイアですね。頭いいですねー。
一挙に快適化が実現しましたね。
Commented by kamatsuta2 at 2011-10-12 05:59
>よーさん、本当に少しずつですが・・・(笑)。名前は結構大事ですよね。ピッタリな名前が思い浮かぶと、それだけでかなり満足かも(笑)。

>おっこ丸さん、でもまだまだ改良の余地がありそうなんです。でも、どんどん快適になって怖いくらい!(笑)
<< 描いておかずにはいられない ページトップ 稼ぎ人(かせぎと)基準 >>
The Original Skin by Sun&Moon