北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
水族館、ウニ、ウニの子ども、そしてツチノコ
2011年 10月 25日 | |
今日は岩手の県北、沿岸部へ。先日のカレンダー用の用事です。
家からは車で三つほど峠を越えた先。車で2時間弱のところです(ちなみにこの間、信号は町中の2か所、数機だけだったかも。素敵ロードと思います)。

訪問先では、街中にできた水族館へ行ったり、ホヤ&ウニが美味な産直へ行ったり、ウニの子ども(稚ウニと言うそう)を見たりしてきました。
最終的にイラストにするのであまり詳しくかいたり載せたりできないのですが、水族館では虫眼鏡に夢中になったり、産直では魚屋さんと「なんでウニは”栽培”なの??????」で盛りあがったり(正しくは盛りあがってもらった)、ウニの子どもはゴマ粒くらいで、そのあまりの非ウニ加減に感動したり、とても楽しい・・・もとい、勉強になった一日でした。

いずれも津波の被害を受けた場所。特にウニの子どもの栽培場は、漁港の一角で目の前が海。栽培用プール(水槽?)がいち早く新設された一方で、事務所はいまだブルーシートやビニールを壁や窓がわりにしている状態。それくらい海産業の再開が大事ってことだよね、今回のカレンダー作りで多大なお世話になる予定のFさんは言いました。
ちなみにウニの子どもは4年くらいで成人(?)に。これからはどんどん増えると明るい笑顔も。

帰り道、風が急に強くなっていました。
落ち葉がくるくるカラカラと道路の上を走り回っていました。
三つの峠のひとつめの中腹で、車のヘッドライトの明かりの中を、左から右へ、大きな葉っぱが道路を横切っていきました。
その大きさ30~40センチ。ミノムシの殻のような形で、その動きは尺取虫が這うようでした。
もしかしてツチノコだったかな、と、今でも少し悩んでいます。
明日は子牛の市場です。

                          「今日のできごと / 岩手沿岸めぐり(久慈・種市編)」
by kamatsuta2 | 2011-10-25 23:24 | ■ 日々のこと | Comments(17) |
Commented by 坊や at 2011-10-26 01:30 x
ども!(・ω・)ノ
始めまして!坊やと申します!
久慈市在住の者です
初めてコメントさせていただきますm(_ _)m

かれこれ3年くらい、毎日楽しみに拝見させて頂いています♪
今回、久慈市の街中水族館の事が載っていたもので…
思わずコメントしちゃいましたw

カレンダーの完成、楽しみにしています♪
そして、大変とは思いますがブログも毎日楽しみにしています♪
Commented by みゆ at 2011-10-26 07:55 x
街中にできた水族館は「まちなか水族館」と、そのままの名前なのですね。
さかなクンの絵がたくさん飾られているようですが、うちの実家近所のお寿司屋さんの壁にもさかなクンの絵が描かれているので、ちょっと懐かしくなりました。

ツチノコ目撃!?
確かに、尺取虫みたいな動きをするそうですね。本物かも・・・。
お酒やスルメの匂いが好きだとか、いろいろ説があるみたいですね。
あと、いびきをかくと聞いたことがあります。どんな状況で寝てるツチノコに遭遇したのでしょう?(^^;)
(でも熟睡するツチノコ、想像するとちょっと可愛い、と思ってしまいました)
Commented by 悦ちゃん at 2011-10-26 08:33 x
取材旅行、お疲れ様~~
車に乗っているだけでも疲れるでしょうに、取材、そしてそれをイラスト、記事にする・・・・でもそのお蔭で皆が明るい笑顔になる♪

ウニやツチノコのこと、よく知らなかったので調べましたよ~
多少の薀蓄が・・・

こちらでは見ない秋色の粒粒、なんの実ですかね~?
綺麗ですね~
Commented by みっち at 2011-10-26 09:42 x
ウニは生物部が飼って(?)いました…稚ウニの時はウニぽくないですよね…
私達が食べるウニは天然だと思っていましたが,カキ同様養殖されていたんですね~
生もいいけど私はウニを貝殻に入れて蒸した?やつが好きです。
ツチノコ!なんともったいない(笑)
毎年懸賞金かけて探すイベント(という名の山菜取り?)やってる自治体があったような…AKIさん,是非再度遭遇したら捕獲して,春のイベント時まで飼育して持ち込みましょう!
Commented by はるこうママ at 2011-10-26 11:31 x
もぐらんぴあに行ってきたんですね。
私も、毎年、家族と行っていた、場所だったので、震災の時は、ショックで、泣けてきて、それ以来、すっかり涙もろいです(´Д`)でも、ニュースで、街中にもぐらんぴあが出来た事を知り、行ってみたいと思ってました。農作業の方ずけが一段落したら、行ってみたいです。
沿岸の方々を応援したいです。
Commented by ひろすけ at 2011-10-26 12:35 x
種市まで北上されたのですね。すぐその先は青森県ですよね?
カレンダーは配布用との事でしたが、例えば、例えば一般販売して、その売上の一部を義援金に・・・などという事は出来ないのでしょうか?!
あ、、、欲しいが為の勝手な思いつきでしたm(_ _)m
話は変わりますが、“ツチノコ”・・・そんな馬鹿な・・・でも、岩手の山にはいそうな気も。同じ県民でありながら、岩手県の広さと山深さには今更ながら驚かされます。
Commented by e-hirai at 2011-10-26 14:07
いつも楽しく訪問させていただいています東京在住のものです。
同級生が宮古で被災したのでミニクラス会を宮古で行うことにしました。宮古サーモンマラソンに合わせて集まります。
前日に盛岡から車でピックアップしてもらい宮古に向かいます。
釜津田のそばを通るのかなとも思いコメントをいれました。
岩手の空気を吸ってきます。
Commented by はみちゃん at 2011-10-26 15:17 x
岩手、うにの子供が4年で成人になるのなら、東北もそれと共に元気に元気になって欲しいなと思います。
私は、遠くに離れて住んでいますが、阪神淡路大震災の時は、同じ思いをした経験があります。
本当に、頑張れ日本!頑張ろう日本!これには、重く深い思いがありますよね。

Commented by みっちー at 2011-10-26 20:36 x
本日、短角市場に農家の代理で牛を買いにいきました。
セリ場の上の方に陣を構えているAKIさんを発見!!TAAも一生懸命牛引きをしていましたね!
セリ場で”牛の王子様”カッキーと短角談議をしているうちに、AKIさんの声掛けようと思っていると、姿が無い!!
声掛けそびれました。残念↓
市場名簿でTAAさんの名前を発見し、牛を確認したら、はるゆきに付いた1等賞の黄色の襷!!
体型がきれい牛だなーと思いつつ、私の手には及ばない物と思いつつ、ボタンを押したら、え”落ちた!!
思ったよりも安く買ってしまいました。スイマセン
秋田の地元に戻り、農家に牛を見せたら、おとなしく良い牛を選んでくれたと喜ばれました。

Commented at 2011-10-26 20:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ぶうたむ at 2011-10-27 09:33 x
AKIさん、小窓の「秋色のつぶつぶ」いいですね。
秋色の葉っぱ・実で釜津田は美しい盛りでしょうね!
うっとりタイム(^^♪ありがとうございます。
Commented by 森下礼 at 2011-10-27 11:25 x
 ウニと言えば、残念なことがあります。練ウニのビン詰めと根昆布を、糖尿病の予防に食べていたところ、検査すると「ヨード分過多」という結果がでて、根昆布はもとより、海藻が主食のウニも食べるのをやめましたよ。・・・偏食は良くないですね。
Commented by kamatsuta2 at 2011-10-27 13:24
坊やさん、はるこうママさん、 e-hiraiさんなどなど、今回お邪魔させていただいた土地の方や関係の方がいらして、なんだか身の引き締まる思いになりました。そして、はみちゃんさんのおっしゃるように、ウニの子どもの成長とともに岩手、被災地が元気になっていってほしいと私も本当に思っていたところです。う~ん、カレンダー、頑張らなくては!
そして、ほかのみなさんもコメントをありがとうございました。

それから、ウニは養殖とは違うのだそうです。あくまでも子どもを一年間育てるだけで、だから栽培なのかもしれません。

しばらくこんな感じで文章日記ですが、お時間のあるときにお付き合いいただけると私もとってもはりあいになります!

追伸:みっちーさん、伝票をみて秋田へ行ったのは知っていたのですが、まさかみっちーさんが落としてくださったとは!はるゆきちゃんは、はるちゃんの子どもで、はるちゃんは唯我独尊な牛ですが、はるゆきちゃんはそれに似ずいい子にしてくれるといいな、と思っています。農家さんにもどうぞよろしくお伝えください。うれしいっ!
Commented by miho at 2011-10-27 22:34 x
ツチノコだったかなと「悩んでいる」AKIさん、かわいい。
私は今日、立ち止まって振り向いたイタチくんと目が合いました・・・。
Commented by yamahiko at 2011-10-27 23:25 x
ヤッホー!! 英彦山からです。

牛洗いの時「尻尾持ち」のAKIさんも、サイロ詰めの時「止まれ棒」を発明(?)したAKIさんも素敵だけど、2つの峠を超えて、車を走らせ取材に行くAKIさんは何やら格好イイなぁ!

あっ、ツチノコだけどね。
こちらでは何年か前に、「ツチノコを見たぁ~!!」という話が里中を駆け巡ったことがあってね。
何だかこういう話は、楽しいね。

ではまた  やまひこ
Commented by ろうばい at 2011-10-28 01:22 x
三つも峠を越えてって 遠~いですね~
釜津田はトンネルで盛岡から結構近くなりましたけど
(信号が無い方が怖いような・・・・)

ウニ(ワニ!?老眼ww) 栽培って? へ~そうなんですか~
ツチノコ!? 北上山地はまだまだ未知の世界ですね~

はるゆきちゃん
そういう事ってあるんですね~~
TAKさん方のうしあづかいここでみてたら 安心して購入?できますよね
(ちょっとは$ ご祝儀附けられましたかしら~・・・)
Commented by kamatsuta2 at 2011-10-28 10:22
>mihoさん、イタチ君と目があうmihoさんもかわいい♡

>山彦さん、そちらにもツチノコが!やっぱりいるんですね、ツチノコ。そしてやっぱりツチノコだったのかも!とドキドキ。

>ろうばいさん、そうなんです、栽培なんですよ。面白いです。今年の値としてはいい方だったので、おかげさまですって感じです。あとはすくすくいい子に育ってくれればと思うばかり。
<< 市場の一日 (写真盛りだくさん... ページトップ カラマツの季節 >>
The Original Skin by Sun&Moon