北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
できましたよー!
2011年 11月 14日 | |
じゃじゃんっ !





というわけで、とうとうできましたよー。カレンダー用イラスト描き。
午前中、遠方より原稿を取りに来てくださった(来させたともいう)Fさんと最後のチェックや微修正。
そしてそれをどんとお渡しし、私のやることは一応終了。わーい。
あとは、この先大きな間違い等々問題が起きないことを祈るばかり。う~ん。
でも、まずはやっぱり、は~~~~~っと一息です。
写真は、昨日、最後の色鉛筆を置いた時のもの。
今回は若干昭和の香りただよう座敷を特別作業部屋として使わせてもらいました。この感、お客様が無かったことがなによりの幸い。
そして、関係ないけど、イラスト下の畳と新聞紙が哀愁ただよい、よい感じだなぁ~、地味に密かに気に入っていた今回の作業部屋でした。

今回、ひょんなことでお手伝いをさせてもらうことになったカレンダーは、東北電力さんの来年用のカレンダーです。詳しくは、今だちゃんと聞かずに後回しにしているのですが、岩手県内向けに配布予定だと聞いています。
納期は今月末とかで、責任者のFさんはじめ印刷関係の方たちは実はこれからが正念場とか。
押せ押せ、ギュウギュウの今後の追い込み作業。Fさんは、納期めざして原稿片手に片道1時間半の道のりを会社へとんぼ返りしていきました。
それも一重に、私のイラストがなかなか、なかなか、なかなーーーか、出来上がらなかったから。

・・・とはわかりつつ、Fさんを見送る手がつい軽やかに。
その軽やかさは明らかに一抜けた感。隠しきれないわが器。
だけど、私の数多ある座右の銘のひとつにこうあります。「隠し事、するべからず」。
隠しきれない一抜けた感の一方ではありますが、無事完成しますように、ちゃんとお祈りしています。


ということで、イラスト完成報告を兼ね、「今日のできごと / 一抜け御免編(そしてさらに兼ねる、絵日記はさていつから再開しましょう編)」でした。
<< 外から中から ページトップ 八合目 >>
The Original Skin by Sun&Moon