北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
ひとり知恵の輪
2011年 11月 19日 | |
思えば、もう久しくしていないものがあります。
綾取り、お手玉、そして知恵の輪。
どれもとりたてて得意だったり、好きだったり、なわけではないけれど小さい頃は多少夢中になった時期もあったように思います。
基本的に一人遊びマニアかも。

少しゆったりしたこの頃の中で、そんなことをふと思い出したりしたせいでしょうか。
牛舎にて、片足が紐にからまり、その足が抜ける?抜けない!いや抜ける・・・やっぱり抜けない・・・とやっていたかわとみ姉さん。
牛たちはときどきそんな風に紐にからまったり、パイプの間にはさまったりしていて、それを素早くといてあげるのは飼い主の重大な役目のひとつ・・・とわかっていながら、どうしてもそれが知恵の輪に見えてしまいました。
しかも自分でつくり、自分ではまるひとり知恵の輪。そっか、知恵の輪ってなんでもできるんだ。思いがけず感心。

・・・そういうわけで、しばらく手助けもせず様子を眺めてしまいました。姉さん、ごめんね。

f0236291_828584.gif


by kamatsuta2 | 2011-11-19 08:57 | ■ 牛のしごと、牛のこと | Comments(12) |
Commented by うるかす妻の夫 at 2011-11-19 11:37 x
こんにちは。
うーん。牛は前足をうしろに下げる(抜く)ことができないのかー。知らなかった。(犬や猫はできると思ったが)
Commented by 緑の保守派の尊野ジョーイ at 2011-11-19 15:00 x
 こんにちは~

 今日の関東は雨というより嵐の空模様です(´_ゝ`)ノ

 1人遊びといえば、中学の頃、六角形の鉛筆を転がして、アウト、ヒット、ホームランを決めて、1人野球ごっこに夢中になっていたことがありました。

 いつも1人で鉛筆を転がしているので、周りからは相当に奇妙に見られていたみたいですf^^;

 小さい頃から仲間と離れて1人でいることが多かったですね(一緒に遊ぶ時はちゃんと遊んでいたけれど)。

 自分の世界を持っていたのかな。。
Commented at 2011-11-19 15:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by miho at 2011-11-19 15:55 x
大笑いしてごめんなさいね、かわとみ姉さん。
それは、姉さんのせいというよりも、AKIさんの図解?があまりにコミカルだったせいなのですよ。
Commented by aya at 2011-11-19 16:08 x
やっと忙しさから解放されましたね。普段の何気ない生活いいですねぇ♪
知恵の輪のかわとみ姉さん可愛い❤でも笑ってしまいます。
本人は必死なのでしょうねぇ?しまいに抜けたのではないね。
干し柿を吊るす時やっぱり知恵の輪だなと思います。取り外す時結び方キチンと知恵の輪風にするとスルッと一本の紐になる。今年始めて知りました(恥ずかしい!)
冬空ですね。
Commented by 森下礼 at 2011-11-19 17:32 x
 わが家の犬(タエコ:メス)の場合もしょっちゅう「知恵の輪遊び」をしています。それは屋外の水道のポールにワイヤーを巻きつけてしまい、身動きがとれなくなるのです。「バカだね、お前は・・・」といいつつ外してやることがたまにありますよ。
Commented by pigmomo at 2011-11-19 22:42
知恵の輪、ほんとに久しく見ていませんね。
息子がいますが、小さい頃の遊びにもお手玉や、知恵の輪なんかやっていませんでした。
私が小さなころはやっていたのに。。。
最近、久々に知恵の輪を見たのは、以前働いていた老人施設。
頭の体操として、知恵の輪が用いられていました。

すごく頭を使う見たい。
だから、姉さんも頭の体操になったかもですねっ
Commented by yamahiko at 2011-11-19 23:25 x
ヤッホー!! 英彦山からです。

これからは、牛の世話があるんだねぇ。
ところでね。
干し葉を味噌煮にして、産後の牛にやるって・・・。
冬場に不足になる、ビタミンやミネラルの補給という意味かな?
そして「味噌」で煮るっていうのが、塩分と大豆の栄養の補給になるのかなぁ~?

昔から伝えられている事柄は、きっと深~い意味があるんだろうね。

  ではまた   yamahiko
Commented by よー at 2011-11-20 13:45 x
一人遊び、て、やっているうちに夢中になってしまうんですよね。久しぶりのべこさん話、嬉しいです。さて、かわとみ姉さんの紐は、抜けたんでしょうか?w
小窓の「飛行機がいた」とってもステキです。
Commented by マミーケーキ at 2011-11-20 14:33 x
こんにちは♪
牛達も冬は一緒に暮らせるから嬉しいでしょうね♪
それにしてもかわとみ?の姉さん?
その後は知恵の輪?!もちろんakiさんが解いてあげたと思いますが…。
牛も生きるのに必死ですね(*^。^*)
寒さに負けずに頑張ってくださいね♪
Commented by 悦ちゃん at 2011-11-20 17:32 x
しばらく眺めていたことを謝るAKIさん、本当に心根の優しい方ですね~

干葉、実家では緑野菜が少ない冬にみそ汁に入れたりして食べていました 牛用と知って驚きました
実家は牛がいなかったので・・・
Commented by kamatsuta2 at 2011-11-21 08:32
その後談なのですが、この後しばらくして、さぁ、はずしてあげようか、とかわとみ姉さんのところへ行ったら、なんとびっくり、ちゃんとひとりで抜けていました。本人(かわとみ姉さん)もびっくり?そしてやっぱり知恵の輪だったのだ、と確信しました。
<< 凡人気質 ページトップ タイミングの日 >>
The Original Skin by Sun&Moon