北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
ささやかな事だけど
2011年 11月 23日 | |
唐突ですが、わが家には、開かずの間ならぬ手つけずの間が結構ある。
その代表格が台所&居間。
基本的に家族みんなの共有スペース。
と同時に、やってくるお客さんや親戚、TAAの妹弟等々ありとあらゆる人のための場でもあり、わが家のにぎわいの核といってもいいような気さえします。
けれど少々問題もあり、それはありとあらゆる人の場であるがゆえ、ありとあらゆる物が点々と、でもそれが集まりかなりの量となって散在すること。あの時使った大量のお盆、それぞれが持ち寄ったお客様用の茶碗類、書けないボールペン、修理諸道具、この前みんなで見た昔の写真、子供たち作「歌を歌うじいじとばあば」他いろいろな絵、ティッシュ、ライター、エトセトラ、エトセトラ。
けれど実は一番の問題は、そんなみんなの場所、みんなの物だからゆえ、どこまで片づけていいものか・・・悩み、うなり、面倒くさくなり、結果、手つかずというよりも手つけずに。コモンズの悲劇?もしくは、無法地帯というやつです。

そんなこんなをふまえて昨日。
意を決して、そんな台所&今の大片づけを。
ありとあらゆるものを引っ張り出し、捨ててまとめてしかるべき場所にしまって・・・。
やりだすと止まらないけれど、だんだんと大掛かりになり、収拾のつけどころが怪しくなり、えらいこっちゃと大騒動。さらに、基本的にわが家の中では最も新参者な立場です。やりすぎたのでは。正直少々不安なところも。
けれどそこへ義母がやってきて、「あら~、すごいことはじめたことーーー」とまずはひと声。
そして「でもまぁ、使いやすいように好きなようにやってちょーだい」忙しそうにパタパタとふた声。

ささやかな事だけど、こういうお義母さんを、実家の母はよかったわねーと私に言い、私もそうだな、と思います。

f0236291_955951.gif


by kamatsuta2 | 2011-11-23 09:32 | ■ 家族暮らし | Comments(17) |
Commented by 森下礼 at 2011-11-23 12:34 x
 それを言ったら、兄弟2人住まいのわが家は、個室を除き全部「手つかずの間」になってしまいます。なんて男性は片づけが苦手なのでしょう!
Commented by のだなのだ at 2011-11-23 12:47 x
まだ11月なのにオトロシイ(怖い)事を思い出さしてくれましたネ・・でも大丈夫 12・31(大晦日)の夕方~夜中にはどこの家の田圃からも狼煙のような塵芥を焼く煙が立ち上がっています。それを眺めつつ「アァあの家も年末の片付けは滑り込みセーフだったんだな・・」と妙な連帯感を覚えています。 しかし今年は本当に間に合うんだろ(怖・・)千手観音様を読んでくるか・家内の魔法に期待するしかありません。
 
Commented by jenajena at 2011-11-23 13:26
はじめまして。jenaと申します。
楽しい絵と読みやすいテキストでファンになりました。
実家が農家なので、フフ~ンと思わず笑ってしまう(共感してし
まう)所も多々あり、AKIさんワールドに引き込まれてしまいました。
これからもまた遊びに来ますので、宜しくお願い致します。
(リンク頂いております。不都合がございましたらお知らせ下さいね。)
Commented at 2011-11-23 13:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 待合室 at 2011-11-23 14:31 x
もののあふれた部屋を、かたずけるAKIさんがえらいと思います。私は、めんどうなことは後回しにするので
実るほど頭をたれる稲穂かな、、、、。
Commented by BARON at 2011-11-23 17:55 x
AKIさんえらい!!よくぞ手をつけました!!
共有部分といえど家族になって一番新しい者にとってはなかなか
手出しできない部分ですよね!
カオス状態になったかもしれませんが、今頃は
すっきりなんでしょうね(*^。^*)
好きなようにやってと言ってくださるお義母様もえらいです。
いいなあおおらかな家族で・・・
私は以前やろうとして、離れて住んでいる義姉に「あまり片付けたり
しないでくれる!?」と言われてしまったので・・・(-_-;)
AKIさん疲れないようにがんばれ~(^o^)丿
Commented by 特・名機某 at 2011-11-23 18:10 x
AKIさん最近どもです。
ウチにも以前ありましたよそれまでは農家みたいな旧家造りでしたから土間からはしご使って開かずの間という名の屋根裏の物置。
だから入られるのはバァちゃんかマイマザーの二人くらいでしたかねぇ
梯子って言っても頑丈じゃない貧相な木製はしごを身体が軽いからかヒョイヒョイって登っていってもちろん照明なんていう文明的なもの付けなかったらしいですから自分の眼を鳥目にして長持ちっていうタンスがあるようで真っ暗な中を探してたようですからね。
自宅改装とともに屋根裏にあったものをマイマザーの内職に使ってた工場に下したんですって。
というのもねワタクシ生憎入院中だったものでその光景を目の当たりにしてないんですよ。
一度だけ上がってみたいって駄々こねたら当時から身体が重くて屋根が抜けるって言われたんで以来言わなくなりましたよ。
Commented by miho at 2011-11-23 18:16 x
居間と台所って、やたらとモノが増え続けますね。わたしもやっと昨年、まずはと食器棚の上を整理。
しばらく留守にしていた義母が帰ってきて全く気づいてくれず、自己申告したらびっくりして「きれいになって~。」とほめてくれました。。。
何代も住み続けていると、開けるのがコワイようなものまでありまする・・・。
Commented by どん at 2011-11-23 18:58 x
・・・とても、わかります・・・(笑)
自分ひとりのものだと、判断してサクサクやれるのですが、、、、、
うちも『手付かずの間』あります、あります!
リビングには、うちも同じく『書けないボールペン』(笑!!)
相棒が勝手に会社のものやらホテルのものやら、
ゴルフ場のスコア書きの鉛筆なんか、毎回持ってくるので、
もう、ペン立てがいくつあっても、足りない!!
「もらってこないで~」とやんわり言うのですが・・・毎回持ってくる
軽く、「イラッ」としてます・・・。

あ・・・なんか片付けしたくなりました。
てゆうか、しないとヤバイです
うちの『手付かずの間』は軽く、地震のあとか!?状態なので・・・(--;;;)
Commented by らすかる at 2011-11-23 20:16 x
9月いっぱいで仕事をやめた私も、AKIさんと同様共有スペースの片づけを始めましたが、終わらないままりんごの収穫に追われ、中途半端なまま今に至ります(^ ^;)
収穫も落ち着いたので、再就職先を見つけながら片付けにいそしみたいと思います。(できるだろうか???)
ちなみに我が地方は毎年敬老会で出し物をしなくてはならず、場数を踏んだ私は堂々としたものです!(本当かな???)
Commented by pip2009 at 2011-11-23 20:35
ホントお義母さまの鑑のような・・・機会があったらこんな義母にならなくては。亡くなった祖母は嫁のことを「孫の私(年齢が同じ)だと思えば何をしても許せるでしょう」と嫁いだ娘たちに諭されてました。亡くなるまで本音では許せなかったようですが・・・これじゃ悲しいですよね。
寒い冬が突然やってきたようです。元気に過ごそう、心暖かく^^
Commented by yamahiko at 2011-11-23 23:58 x
ヤッホー!! 英彦山からです。

思い切って片づけられて,良かったね。

こんなことが昔あったよ。

うちにも「開けずの引き出し」があってね。
そこに隠し金(ヘソクリ、とも言う)・・万円程を茶封筒に入れてしまっていたら、連れ合いのyamanbaが、何年振りかで突然整理し始めてね。当然見つかってしまったけど、yamanbaは「これなんだろう??」って3日間ほど首をかしげていたよ。

結局は「キャッ、嬉しい!」、とか言いながら、yamanbaの財布の中に、納まってしまったんだ。

久しぶりに、思い出したよ。

AKIさんちは、そんなもの出てこなかった?

   ではまた   yamahiko


Commented by 珊瑚岳 at 2011-11-24 00:15 x
いつも、楽しくromさせていただいてす。
思い切って捨てるか、とりあえずしまっておくか、悩ましいですね~。
迷ったらなんでも鑑定団へ!てか。
思わぬお宝に遭遇するかも。
Commented by 悦ちゃん at 2011-11-24 05:46 x
よかったですね~ 優しいお義母さんで・・・
実母さんの仰る言葉に同感です
ささやかなことだけれど、大きな大きなありがたいことだなあと思います

Commented by oshio at 2011-11-24 09:49 x
夕べ寝る前に開いたページに歳時記発見!
忙しい日々だったのにありがとう♡
Commented by kamatsuta2 at 2011-11-24 10:11
おかげさまで、昨日のうちにとりあえず片付き、満足感でいっぱいです。置き場所を変えてしまったものもあるので、しばらく家族には不便もかけそうですが、それもまぁ会話のうちということで。
BARONさんのお義姉さんのお話も少しわかります。家の人だけじゃなく、やっぱりかえってくる人のある家なので、それぞれの思い出のものは残しておくよう、気をつけなくちゃ、と思います。

そして、oshioさん、ありがとうございます。歳時記、やっと更新です~。
Commented by kamatsuta2 at 2011-11-25 09:25
ひろすけさん、了解です。行き違いでしたね、危ない、危ない。ということで、そのとおり。
<< いわいずみ歳時記 2011年11月編 ページトップ 凡人気質 >>
The Original Skin by Sun&Moon