北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
峠の家路
2011年 11月 27日 | |
先日思い立って、ちょっと街へ出掛けてきました。
特に急ぐ仕事もなく、しかも天気が悪かったのです。
天気が悪い、は、絶好のお出掛け日和り。
けれどついつい遊び過ぎ、帰りが遅くなりました。
夕方からちらつきはじめた雪は気づくと強くなっていて、帰りの最後の峠道では世界が一変、今年初の吹雪を見ました。
そしてそこで、ばったりドスンドスンとやってくる雪だるまに出合いました。

山の天気は変わりやすく、峠の雪は突然強い。
どきどき、ハラハラ、慎重に慎重に・・・と思いながらも急げ急げ。早くおうちに帰りたい。
その雪だるま―正しくは季節外れの雪まみれ熊もそんな気持ちだっただろうか。
おかげで道中楽しかったけど、あぁ、やっぱり人でもいいか。
快適冬眠生活と憧れていたクマの冬も思っていたより大変そう。

f0236291_10344497.gif


f0236291_10352445.gif


<< 一反分、500グラム ページトップ いわいずみ歳時記 2011年11月編 >>
The Original Skin by Sun&Moon