北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
牛の水やりにて
2012年 02月 02日 | |
先日、無事解凍、再開通したけれど、今年の特別寒い寒さの影響で牛舎の水が凍りました。
牛たちがごくごく水を飲むためのお水です。
例年でも、何回かそんなことがあるけれど、今年はなかなか復活しそうになく、何日間か牛たちへの水やりが日課になっておりました。
バケツに水をくんできて、ほら飲みなさい、と一等一頭に水をのませてまわります。
大したことではないけれど、そして可愛い牛たちのためと思えばなんのこれしき。

・・・そんな飼い主の心、牛知らず。牛はいつでもマイペース。
だけど、そんなところも結構好きかも。

f0236291_8412648.gif



昨日バケツに水をくんでいたのは、こんなワケでありました。
by kamatsuta2 | 2012-02-02 22:40 | ■ 牛のしごと、牛のこと | Comments(14) |
Commented by pip2009 at 2012-02-03 10:11
AKIさんのサービス心まんさいデスね、ありがとう^^ 氷寒接着剤・・・この冬はなんだかすごそうですね・・・素のお便りもけっこう(かなり)楽しみにしております。
Commented by ひろすけ at 2012-02-03 14:41 x
ちゃこさんといい、牛さんといい、AKIさんは優しいですね❤
見返りを求めないその愛情に敬意を表しますm(_ _)m
私はダメですね・・・カチンときて直ぐに顔や言葉に出てしまう。(とある方に、“言葉の暴力”とまで表現されてしまいました(T^T))・・・まぁ、それは小学生以上の人間様に対してで、流石に赤ちゃんや動物にはそこまで短気ではありませんが。
AKIさんのように、何にでも優しく楽しく考えられるようになれたら・・・私の憧れです・・・❤
Commented by らすかる at 2012-02-03 16:46 x
やっぱり牛舎の水も凍るんですね。うちのわんこの水も凍って毎朝毎晩氷の塊と格闘しています。
でも、わんこの水の量と牛さんの水の量は桁が違いますもんね、お疲れ様です。
まだまだ寒いと思いますが、明日は立春、もう少しの辛抱です。がんばって!!
Commented by おっこ丸 at 2012-02-03 16:56 x
牛は黙って寒さに耐えているのですね。防寒着も着ないでね。
人間はすぐ暖房とか、防寒着とかに頼るから、寒さに耐えられないのですね。
でも、そうしないと凍死してしまいますね。
Commented by 杵島太郎 at 2012-02-03 21:17 x
牛さんたちが顔や頭をくっつけて飲むツールをウオーターカップと呼ぶんですね。それらも含めて凍結してしまいますと
マンツーカウによる水の個別支給にダウンするんですね。厳冬の時期でもありますし、牛舎はチョッとした修羅場なんで
しょうね。こういう気象条件下での小まめな世話があればこそ、出荷時期ともなりますと涙の一滴ぐらいは溢れてくるん
ですね。
Commented by 悦ちゃん at 2012-02-03 21:19 x
犬の知能は人間でいうと二歳くらいと聞きました
牛も同じくらい?とするとAKIさんの大変さはわからないのかしらと思ってしまいました
もっともっと高ければ沢山の牛に水をあげるAKIさんの大変さを察して早く飲むんでしょうにね~
Commented by くぼだ at 2012-02-03 22:03 x
水やりお疲れ様です。ホント大変ですよね。
去年は我が家でも1ヶ月間ホースで水やりしましたが、今年はお湯かけるだけでなんとか出てくれています。
AKIさん家にも早く水と春が来てくれますように。
Commented by のだなのだ at 2012-02-04 00:30 x
久しぶりに思い出しました。もんち(牛)のバケツ一気飲み これ程豪快なものはありませんネー。 大相撲で優勝した力士が祝賀会で大きな金杯に注がれたお酒をグイッと一気飲み・・そんなの比較にならない大迫力!ゴゴゴゴ・・ズゴッ! お代わり!もう一杯 
Commented by ろうばい at 2012-02-04 00:55 x
イキモノガカリは命あずかりで 休みなしなのですね~
寒波が続きいろいろ大変ですね!
こちらも 何十年ぶりの寒さとゆう事なそうです
晴天続きですが 庭の水やりに迷ってしまいます
草花が凍ってしまっても大丈夫かなあ・・・って
ホースからアイスキャンデェーみたいのが次々出てきて笑ってしまいました~
Commented by kamatsuta2 at 2012-02-04 06:42
犬(や牛?)の知能は人間の二歳くらい・・・なるほど。三歳くらいだと、三つ子の魂100まで・・・とかなのでもうちょっとお世話のしがいもあるかもですね(笑)。

ろうばいさんのアイスキャンディー放出ホースに思わず笑ってしまいました(笑)。

今朝は氷点下15度でしたよー。でも今日から春ですねー。そう思うと、ちょっとわくわく。
Commented by 森下礼 at 2012-02-04 09:05 x
 牛って、大量によだれを流すので、水分補給は欠かせませんね。ご苦労様です。
Commented by あっこちゃん at 2012-02-04 09:34 x
きょうは立春。でも、まだまだ、冬ど真ん中ですね。牛たちへの水やりも大変ですね。春が待ち遠しいです。お身体、たいせつに。

コンコン仕事に精出すキツツキの写真、素敵でした。よく撮れましたね。
Commented by クロラブ at 2012-02-04 11:09 x
AKIさん、毎日大奮闘ですね。                        牛に対するご家族の愛情が伝わってくるイラストが、たまらなく大好き♪♪   この寒さ早く去ってほしいですね。

私事ですが、12年間家族と共に過ごした飼い犬のラブラドールが、心臓に出来た腫瘍で2月3日の節分の日に、天国へと旅立ちました。
動物病院の先生に、2・3日かも知れないと言われ、10日後に力尽きて
家族の元を去ってしまいました。
昨日火葬を済ませ、遺骨は雪が溶けたら、毎日畑仕事に通う山に埋葬するまで、もう少し一緒に過ごす事にしました。
一緒に過ごした12年間を思い、胸がいっぱいで涙が溢れる日々です。
3歳と10カ月の孫の笑顔がせめてもの救いです。

ちゃこちゃんは何歳ですか?いつまでも元気でいてほしいですね。
Commented by kamatsuta2 at 2012-02-05 06:20
>森下さん、あの豪快な飲み方は、よだれ分の水分補給だったのですね。知らなかった!(笑)

>あっこちゃんさん、本当にもう春なのに・・・ですね。キツツキも頑張っているので、私も頑張ります!(何を?(笑))

>クロラブさん、ちゃこがいなくなることを考えると、それだけで涙がでます。心からお悔やみ申し上げます。元気出してくださいね!
<< ポトン雪 ページトップ 瞬間接着水 >>
The Original Skin by Sun&Moon